神聖なお札を大切に祀る、厳かな総桐製のお札立て1/1ページ

スッキリとしたデザインで省スペース。現代のくらしにマッチしたお札立て
スッキリとしたデザインで省スペース。現代のくらしにマッチしたお札立て

寺社で新しいお札をいただき、一年間、神棚にお祀りしたお札はお納めする。日本らしさを感じる伝統行事の季節が近づいてきました。しかし、マンション住まいや核家族化が進んだ現代では、神棚を持つ家は少なくなっており、寺社でせっかく授かったお札も、祀る場所に困ってしまうというご家庭も多いかと思います。今回はそんな現代の家庭事情を考慮し、東京浅草の老舗桐工芸店「箱長」が開発したお札立てをご紹介します。<産経ネットショップ>

1874年創業の「箱長」は東京・浅草に店を構え、伝統の技法を守りながら様々な桐工芸品を生み出しています。今回、ご紹介する「桐のお札立て」は現代の住宅事情により、お札をお祀りしにくいご家庭に向けた職人ならではのアイディアが光った逸品です。

簡素でスッキリとしたデザインですが、要所要所にお札立てとしての機能をしっかりと備えています。庇のような屋根は、ハウスダストなどの埃が直接大事なお札に掛からないように配慮しており、お札が地震などで倒れないように手摺のような防御枠も設けています。

適度に奥行があり、お札をリラックスさせるように立て掛けられ、しっかり納まるように工夫。底部分が広く安定しているので、タンスの上や玄関などにそのまま置ける安心仕様になっています。

総桐素材で作られた本体は釘を一切使用していないため、軽量で設置や持ち運びにも便利です。

屋根部分に鈴のワンポイントが入った「木目込み鈴」(7,480円)と、日本古来の神社建築のように上品で美しい無地の「木地」(5,280円)の2種類をご用意。鈴のワンポイントは箱長オリジナルの技法「木目込み」によるものです。数十種類の彫刻刀を使い図案を彫り、和紙で裏打した正絹の着物地を木目込んでつくりあげる美しく華やかな工芸品です。また、鈴は古くから邪気を払い、厄災やから身を守る「魔除け」の力があるとされ、縁起ものとして知られています。

産経ネットショップでは箱長のお札立ての他にも、現代の暮らしにぴったりな神棚をご用意しております。ぜひ一度ご覧になってください。

価格はすべて税込み。送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  4. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  5. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」

  6. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  7. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  8. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  9. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か

  10. 「重点措置」適用拡大、2年前から代わり映えしない対策…「日本は『ウィズコロナ』『ポストコロナ』のビジョンが希薄すぎる」 村中璃子氏が苦言