小池百合子 強く、そしてしなやかに

「攻めと守り」で感染を抑え込む 従来株の会話リスク、デルタ株では約半分となる猛威1/3ページ

米国を破って金メダルを獲得したソフトボールの上野(左)と後藤(共同)
米国を破って金メダルを獲得したソフトボールの上野(左)と後藤(共同)

感染力の強い変異株(デルタ株)の影響で、東京も、これまでにないほど新型コロナウイルスの新規陽性患者が増加している。5日には過去最多の5042人が確認された。

理化学研究所などのチームがスーパーコンピューター「富岳」を使った解析で、デルタ株は従来株に比べて感染力が非常に強く、短時間で感染を広げるリスクが高いことが明らかになった。米疾病対策センター(CDC)も「戦況が変わったと認識せよ」と警告を鳴らす。

従来株で人と人の間を1メートルとったときと同じリスクに抑えるのに、デルタ株では1・9メートルの距離を保つ必要がある。

従来株の感染者と1メートルの距離で1時間会話するリスクは、デルタ株では27分間で同じ水準となる。「人と人との距離は2倍、会話時間は半分に」という意識を一人ひとりが持たないとデルタ株の猛威は止まらない。

マスク着用に手洗い、消毒、換気といった基礎的な対処策は「専守防衛」。一方、ワクチン接種はウイルスと戦うための「武器」だ。さまざまな法的制限があるため、「お願いベース」ばかりになるのはもどかしいところだが、「攻めと守り」で、感染を抑え込んでいく。

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 【スクープ最前線】ロシア・中国の武力侵攻〝Xデー〟は!? アメリカの在ウクライナ大使館員を国外退避へ 万が一屈服なら「史上最低の米大統領」に

  3. 佐渡金山の世界遺産推薦見送り問題 高市氏が林外相を追及!「国家の名誉に関わる。年度内にすべきだ」「韓国への外交的配慮あるのか」

  4. 菅直人氏「ヒトラー」投稿、維新が立民に謝罪要求 吉村副代表「とんでもない発言だ」

  5. MCクラスに〝最大警報〟芸能界はリモートに逆戻りか オードリー春日に続いて若林もコロナ感染 麒麟・川島明には「各局を挙げて防ごうと…」

  6. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】北条政子(小池栄子) イメージとは異なる新たなキャラに期待

  7. 【元文春エース記者 竜太郎が見た!】前澤氏にゾッコンの新恋人・梅村妃奈子「月告白」まで待てるか 「ドラムと保護活動」でつながる

  8. 症状が似ているオミクロン株感染と花粉症 注意すべきは「相互作用」

  9. 【日本の危機】コロナ危機経て岸田首相「司令塔機能の強化」へ あらゆる緊急事態・複合災害に対応するため、米国FEMAのような組織作るべき

  10. 逆風はねのけて大関昇進、御嶽海の成績は文句なし 「来場所を見てからでいい」審判部内では反対意見も