ご自宅で愉しむお正月。11月20日までの早割予約で有名店のおせちが1,000円引き(税込)1/1ページ

東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥:2~3人前
東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥:2~3人前

産経ネットショップでは、2022年のお正月用「おせち」の予約販売を始めました。本格割烹の味を伝承する創業大正13年の東京正直屋のおせちが、2021年11月20日(土)までに早割予約でご注文いただくと、税込み1,000円引きとなります。料亭、老舗監修の贅沢なおせちもご用意しています。この機会に是非お求めください。

【東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥:2~3人前/東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥 蕎麦付:2~3人前】

バラエティーに富んだ和洋中三段重は、ご夫婦2人でちょうどいいサイズです。厳選素材をぎっしり盛り込んだコンパクトなおせちは、和・洋・中の3段に分かれており全37品。和の重は伝統的なおせちを踏襲し、洋の重ではこの価格でもローストビーフを加えました。中華の重ではこれぞ中華というバランスの良さを強調しています。「東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥」の早割価格は税込み9,800円(送料無料、軽減税率対象、WEB通常販売価格税込み10,800円)。 吉祥に年越しそば2人前がセットになった「東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥(蕎麦付)」の早割価格は税込み10,880円(送料無料、軽減税率対象、WEB通常販売価格税込み11,880円)。12月29日に冷凍便でお届けします。

「東京正直屋 和洋中おせち三段重 吉祥」

【東京正直屋 銀座割烹里仙監修 個食おせち2個セット(1人前×2個):2人前】

一人一重の個食おせちは、取り分ける必要がないので、気を遣うことなくゆったりとお食事が楽しめ、来客用のおせちとしても人気があります。いつでも「できたて、とれたて」の味を再現できるプロトン凍結機を使用し、解凍後も本来の「美味しさ」「風味」を損なうことなく、できたての風味をご堪能いただけます。一段重に和洋バランス良く21品目を詰め合わせています。2個セット。「東京正直屋 銀座割烹里仙監修 個食おせち2個セット」の早割価格は税込み9,800円(送料無料、軽減税率対象、WEB通常販売価格税込み10,800円)。 12月29日に冷凍便でお届けします。

【東京正直屋 御茶ノ水 小川軒監修 洋風オードブル 1箱:3~4人前】

明治38年、東京汐留に西洋料理「小川軒」を開店させて以来、3代にわたり創業者から伝えられた「舶来洋食の味」を受け継いできた老舗店。王道でありながら、絶えずその時代にあった形を創造し続け、今日まで絶大な人気を誇っています。その名店の味を特殊な凍結機を使用し、風味を損なうことなくお届けいたします。手作りの味わいを心ゆくまでお愉しみください。「東京正直屋 御茶ノ水 小川軒監修 洋風オードブル」早割価格は税込み9,800円(送料無料、軽減税率対象、WEB通常販売価格税込み10,800円)。 12月29日に冷凍便でお届けします。

【東京正直屋 和洋中おせち三段重 宝生:3人前】

バラエティー豊かで、家族みんなで楽しめる和洋中三段重。和の重は、伝統的なおせちに仕上げています。洋の重は伊勢海老を中心に肉、魚、菜がバランスよく入っています。中華の重は代表的な海老チリソースをはじめボリューム満点です。見た目も鮮やかで美しい厳選素材を盛り込んだおせち。一段ごとに和・洋・中と分けているので、お子様から大人まで幅広くお楽しみいただけます。全38品。3人前。「東京正直屋 和洋中おせち三段重 宝生」の早割価格は税込み15,200円(送料無料、軽減税率対象、WEB通常販売価格税込み16,200円)。12月29日に冷凍便でお届けします。

産経ネットショップのご利用が初めてで新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得に。価格や商品内容などの情報は掲載日時点。<産経ネットショップ>


健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 長期政権を見据えた布陣も…岸田新内閣の〝火種〟 高市氏と河野氏を「封じ込め」 林外相留任に有本氏「納得いかない」

  2. 安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか

  3. 外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず」

  4. 中国へ配慮が目立ち…韓国・尹政権の「二股外交」 識者「韓国は潮流に逆行、このままでは孤立」

  5. 【日本の解き方】ペロシ氏のアジア歴訪で判明、台湾侵攻の野望隠さぬ中国と米国の民主主義防衛の本気度

  6. 【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】ペロシ氏訪台と中国の激烈反応 弾道ミサイルEEZ着弾、岸田首相はなぜ当日声明を出さない?〝薄い反応〟の日本政府とメディア

  7. 安倍氏の国葬にオバマ氏ら出席へ マクロン氏、メルケル氏も検討 プーチン大統領は欠席の見通し

  8. 加山雄三、ラストショーに向けて 40日続いた“言葉が出ない日々”からの壮絶リハビリ

  9. 「ビーチ・ボーイズ」伝説のリーダーの謎に迫る 全盛時代を知らない世代も感動必至 12日公開「ブライアン・ウィルソン」

  10. オープンキャンパス、相次ぎ再開 第7波の影響で大学側の判断分かれる オンラインで参加「ハイブリッド」開催も

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ