豪華寝台列車「ななつ星in九州」が米旅行誌でトップ 日本勢で唯一のランクイン1/1ページ

JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」=佐賀県鳥栖市(共同)
JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」=佐賀県鳥栖市(共同)

九州を周遊する豪華寝台列車「ななつ星in九州」が、米有力旅行誌「コンデナスト・トラベラー」の2021年の読者投票で列車部門の1位に選ばれた。JR九州によると、ななつ星がトップに選ばれるのは初めてで、20年の7位から首位に躍進。21年の上位15列車に日本勢で唯一入った。

ななつ星は13年10月に運行開始。7両の客車は木材を多用した高級感のある内装で、佐賀県の有田焼の洗面鉢といった伝統工芸を採用している。博多駅(福岡市)を発着して名所を巡る3泊4日のコースや、福岡と佐賀、長崎、熊本、大分各県を走る1泊2日のコースがある。

JR九州によると、新型コロナウイルス感染拡大前の昨年2月末までに海外34カ国・地域の累計2383人がななつ星を利用した。今年10月に募集した22年3~6月出発分では、海外からの応募も受け付けた。同社は「新型コロナ禍が落ち着き、海外の顧客もななつ星の旅を楽しんでもらえるようになることを期待している」と話す。

2位は北米西部を走り、ロッキー山脈周辺の景色を楽しめる観光列車「ロッキーマウンテニア」、3位はオーストラリアの長距離列車「ザ・ガン」がそれぞれ選ばれた。

また、世界の魅力的な大都市(米国除く)のランキングで東京が首位、大阪が2位、京都が3位となり、日本がトップ3を占めた。日本は世界の好きな国でも3位に入った。コンデナストの読者投票は34回目で、80万件を超える応募があった。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  3. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  4. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  5. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  6. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  7. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  8. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  9. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  10. 「億り人」ピンチ!?ビットコイン半値に下落 金融引き締め、規制強化で売り強まる