最新国防ファイル

最新鋭戦闘機からヘリまで幅広く給油 空中給油輸送機「KC-46A」ペガサス1/1ページ

空中給油輸送機「KC-46A」ペガサス
空中給油輸送機「KC-46A」ペガサス

10月29日、航空自衛隊美保基地(鳥取県境港市など)に、最新の空中給油輸送機「KC―46A」ペガサスの日本向け初号機が到着した。

米ボーイング社が、旅客機である767型機をベースに開発。2014年に初飛行に成功し、米空軍は約180機もの生産を計画している。

航空自衛隊では、07年より、4機の空中給油輸送機「KC―767」を配備している。小牧基地(愛知県小牧市)に拠点を置く第1輸送航空隊の中に第404飛行隊を新編し、日本初の空中給油輸送機部隊とした。

搭載した武装や速度などの影響を受けるが、基本的に戦闘機は1時間も飛行できない。空中給油輸送機があれば、いちいち基地へ帰投する必要なく、空の上で燃料を補給でき、すぐに任務や訓練へと戻ることができる。

1日平均2回を数えるスクランブル発進の増加、海外展開訓練の増加などを考えると、4機では十分ではなかった。また、給油方法は、戦闘機のみに対応した「フライングブーム方式」一択だった。そこで、ヘリコプターなどにも対応できる「ブローブ・アンド・ドローグ方式」の給油機が必要だった。

KC―46は、この2つの方式を採用しており、最新鋭ステルス戦闘機「F―35」からヘリまで幅広い給油が可能となる。作業の効率化を図り、安全性を高めるため、給油作業員は、24インチの3Dディスプレーを見ながら、燃料を注ぐパイプを操作し、戦闘機などへと接続できる。また、機内には30トンもの貨物積載能力があり、輸送機としての能力も申し分ない。

こうした点を踏まえ、空自は、KC―46を6機配備することを決めた。これにより、空中給油機は10機体制となる。日本は、米国以外で初のKC―46の顧客となった。

17年より発注を開始。受け入れ部隊として、20年12月15日、美保基地に拠点を置く第3輸送航空隊内に、第405飛行隊を新編した。そして、21年2月8日、初号機が初飛行に成功。空中給油試験などを経て、いよいよ日本へと引き渡されることになった。

日本時間の早朝、シアトルにある製造工場より離陸した初号機は、太平洋を渡り、午後2時10分ごろ、基地上空に姿を見せた。だが、そのまま着陸はしなかった。中国四国防衛局は、鳥取県や周辺3市へと説明するため、騒音測定を実施した。基地に対し、南回り、北回りで約30分かけて4周し、データを収集した。

着陸すると、消防車による放水のアーチをくぐり、基地隊員らに出迎えられた。今後も段階的に日本へと引き渡されていく。戦闘機の頼もしい相棒として、まもなく日本の空を駆けめぐることになる。

■菊池雅之(きくち・まさゆき) フォトジャーナリスト。1975年、東京都生まれ。講談社フライデー編集部を経てフリーに。陸海空自衛隊だけでなく、米軍やNATO軍、アジア各国の軍事情勢を取材する。著書に『自衛隊の戦力―各国との比較』(メディアックス)、『陸自男子―リクメン』(コスミック出版)など。

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  4. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」

  7. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  8. 「重点措置」適用拡大、2年前から代わり映えしない対策…「日本は『ウィズコロナ』『ポストコロナ』のビジョンが希薄すぎる」 村中璃子氏が苦言

  9. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  10. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か