維新・馬場幹事長を直撃!「ホップ・ステップ・ジャンプで政権狙う」 「非共産党」の国民民主と連携も視野 衆院選11議席から41議席と大躍進1/1ページ

日本維新の会の馬場伸幸幹事長が5日、夕刊フジのインタビューに応じた。衆院選では公示前の11議席から41議席に大躍進して存在感を高めた。今後、岸田文雄政権とどう対峙(たいじ)し、国会論戦に臨むのか。同じく、8議席から11議席に伸ばし、「非共産党」の姿勢を鮮明にした国民民主党と連携する可能性についても聞いた。

「今回の衆院選の結果は、三段跳びでいえば、『ホップ』。次の衆院選では100議席獲得を目標に『ステップ』を踏み、最後は『ジャンプ』作戦で政権を狙いたい」

馬場氏はこう語った。

維新は政権与党に対し、左派野党のような「批判のための批判」はせず、是々非々の立場を取ってきた。選挙戦では、大阪府・市での改革実績を背景に「身を切る改革」を訴え、衆院第3党に躍り出た。

今後は、「改革」「中道」という共通点がある国民民主党との連携も注目される。維新と国民民主両党の衆院議席は計52人となり、衆院で予算措置を伴う議員立法を提出できる50人を上回る勢力となるからだ。

馬場氏は「政党間の連携は容易ではない。段階を踏むことが大事だ。一足飛びにはできない」といい、続けた。

「まずは、『議員報酬の削減』など、わが党独自の『身を切る改革』の関連法案を共同で国会に提出しようと、国民民主党に呼びかけたい。来年の通常国会での独自の予算案でも声をかける。実務的な実績を重ねる。お互いに足並みをそろえることにメリットがあると判断し、有権者らも『維新と国民民主党は野合ではない』と感じるようになれば、自然と国会内でも統一会派などの方向が出てくるだろう」

国民民主党は4日、これまで参加していた立憲民主党や共産党などとの「野党国対委員長会談」の枠組みから離脱する方針を決めた。左派野党と決別し、「非共産党」との立ち位置を示した。

政権交代可能な二大政党を見据えて、維新と国民民主党の大同団結が実現するのか。

今後の戦略について語る馬場氏

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 【マンション業界の秘密】「利用価値」で決まる不動産の資産価値 マンションなら家賃の何年分であるか

  4. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か

  7. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  8. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  9. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  10. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」