陣内智則、郵便局コントで炎上も“メンタル最強” かつて批判を気にしていたが…今では応援と思っている1/2ページ

陣内智則
陣内智則

お笑い芸人、陣内智則(47)のメンタルの強さが注目されている。番組で披露したネタがネットで炎上したため、謝罪はしたものの、あくまでもネタであることを強調したのだ。さすがかつては〝不倫騒動〟でたたかれまくっただけのことはある。

炎上したネタは、陣内が10月16日に日本テレビ系で放送された『エンタの神様』の特番で披露した郵便局のコント。簡単にいえば、郵便局員が勝手に手紙を読んで、つっこむというものだった。

「なぜか封の開いている手紙があって、読んでみようという流れでしたが、さすがに違和感を覚えるものでした。案の定、郵便局で働く人に対してひどいとか犯罪行為であるといったクレームがテレビ局に届き、ネット上でも炎上する騒ぎになりました」と放送関係者が指摘する。

これに対し、陣内は今月3日、自身のYouTubeチャンネルに謝罪動画を投稿した。ここではこのネタが放送されるに至った経緯も説明。テレビ局側からは当初、手紙を読むに至る導入部分にダメ出しがあったが、ネタへのこだわりから陣内が元のネタを押し通したことを明かした。

「陣内は、今回の指摘を踏まえた上で今後はネタも考えていかないといけないとしながらも、あくまでもこれはネタであるということを語りました。この言葉にも賛否があります。ただ開き直りではないのですが、コンプライアンスが厳しくなりすぎることへの不安の表れでしょう」と先の放送関係者は話す。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  3. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  4. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  5. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  6. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  7. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  8. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  9. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  10. 「億り人」ピンチ!?ビットコイン半値に下落 金融引き締め、規制強化で売り強まる