テリー伊藤 狸の皮算用

日本ハム・新庄監督に期待すること編 ここぞの場面「代打、オレ」 三塁コーチや清宮幸太郎選手のことも1/2ページ

新庄の身上―見たことのないパフォーマンスを監督でも展開して
新庄の身上―見たことのないパフォーマンスを監督でも展開して

就任会見にワインレッドのド派手なスーツ姿で登場した日本ハム・新庄剛志新監督は、「監督ではなく、ビッグボスと呼んで」「優勝なんか目指しません」「背番号1番が似合うスターを育てたい。それまでは僕が1番つけまーす」「試合中のインスタライブ」などと〝新庄節〟を炸裂(さくれつ)させた。

SNSでも「たまにファンが選ぶスタメン試合も検討しています」と新庄劇場を予告していた。しかし、そんな言動とは裏腹に、意外と堅実な采配をするんじゃないか。栗山英樹前監督も「みんなが思っている以上に野球に対する情熱や理論はしっかりしている」と評していた。

DeNAの三浦大輔も〝ハマの番長〟と呼ばれていた割には保守的でオーソドックスな采配をした。無死一塁のケースはほとんどが送りバントとコツコツ1点を積み重ねる野球だった。

堅実な采配、それはそれでわかるんだけど、私たちは新庄にそういうことを望んでいるんだろうか。

新庄は会見で「カンピューター」という言葉も使っていた。これ、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督のずば抜けた勝負勘を「勘ピューター野球」と呼ばれたことが起源。例えば、同じ送りバントでも、長嶋さんは代打を球審に告げるときにバントのしぐさをした。

新庄にもこれまで見たこともないパフォーマンスをしてほしい。私たちが期待するのは、敬遠の球を打ってヒットにさせたようなハプニングだ。

そういった意味で、私が夢想しているのが現役復帰。会見の冒頭で「選手兼監督として選ばれた」とボケをかまして、球団社長から即否定されていたんだけど、これ、本気で考えてみてはどうか。

昨年12月、現役復帰を目指して12球団合同トライアウトに参加。そのために、1年間、海外でトレーニングをした。元々、超人的な身体能力の持ち主で、走塁、守備も一級品で衰えていない……と思う。

zakスペシャル

ランキング

  1. “東証大暴落”100兆円吹っ飛ぶ 新興市場はリーマン・ショック超える惨状に 冷淡「岸田ショック」に怨嗟の声、悲鳴に耳は傾けないのか

  2. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  3. 【有本香の以読制毒】岸田首相の「適切な蛮勇」に期待 弱腰の米国、さらに増長する中国・ロシア 「ウクライナ侵攻」を止められるのは日本だけか

  4. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  5. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  6. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  7. 共通テスト問題流出、19歳女子大生への処分と社会的影響 カンニング目的で家庭教師紹介サイトに登録

  8. 【日本の解き方】佐渡金山の世界遺産推薦問題 韓国に配慮していないのなら、論理的に見送りはあり得ない

  9. 賭博容疑で書類送検、英乃海らに大甘処分 相撲協会の“仰天理由” 1場所出場停止で紫雷は「けん責」 キャバ通いで6場所停止、朝乃山と違いは

  10. 【無駄を嗜む】喫煙所は優れたコミュニケーションの場 「社会の潤滑油」としての効能はもっと評価されてもいいはず