國友公司 実録・人間劇場

ニュー・西成編(2) 「適当に名前変えて書いて」と手配師…ワケあり人が集う「寄せ場」 無期懲役となった市橋達也受刑者も2/2ページ

寄せ場に入る際、所長のような人間に履歴書のような紙切れを渡され記入するよう命じられたのだが、住所はでっちあげ、そして本名すら書いていない。なぜなら、所長が私を気遣うようにこう言ってきたからである。

「みんなそれぞれワケがあってここに来とるんやから、兄ちゃんも適当に名前変えて書いておけばええからな」

その後、2週間ほどこの寄せ場に滞在したが、途中でやけに「佐藤」や「鈴木」といった名字が多いことに気が付いた。実際のところ私が一緒に働いた男たちは、元ヤクザ、元シャブ中、現シャブ中、殺人や強盗などで刑期を終えた者、といった顔ぶれが非常に多かったのである。そんな男たちと私が向かったのは、兵庫県尼崎市にある「塚口さんさんタウン」。今は彼らのおかげで更地になり、立派なタワーマンションが建設されている。

■國友公司(くにとも・こうじ) ルポライター。1992年生まれ。栃木県出身。筑波大学芸術学群在学中からライターとして活動。著書に、大阪市西成区あいりん地区への潜入を記録した『ルポ西成七十八日間ドヤ街生活』(彩図社)がある。

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  5. 【玉ちゃんの酔滸伝】杜の都・仙台で〝スナックセンサー〟発動! 店名からスナックかクラブかを選別、入店テクニックも披露

  6. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  7. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  8. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  9. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  10. 【艶グラドル】古川杏は〝だんじり娘〟 セクシーポイントは「左頰の秘密のホクロ」