ドクター和のニッポン臨終図巻

ナポレオンズ・パルト小石 奥さまに抱かれたまま静かに…自身の手品のようにピースフルな最期1/2ページ

ナポレオンズのパルト小石氏
ナポレオンズのパルト小石氏

『死に顔ピース』という終末期をテーマにした演劇があります。〈劇団ワンツーワークス〉の古城十忍(こじょうしのぶ)氏による作品で、山口県周防大島の在宅医・岡原仁志さんの活動にヒントを得た、感動の物語です。

岡原医師は、ピエロの扮装をして在宅診療をしたことで有名です。医者が自宅を訪れるだけで怖れを抱いたり、窮屈に感じる人がいます。その溝を埋めるため、どうやって患者さんを安心させ、笑顔になってもらうかを考えることも、在宅医の大切な仕事なのです。

だから、テレビ番組でナポレオンズの手品芸を見かけるたびに、僕も患者さんにこんなことができらなあと、憧れをもって見ていました。今時の大げさなイリュージョンではなく、昔ながらの手品の数々は、その手の内がすぐにわかってしまうからこそ、笑わせてもくれます。

そんなナポレオンズのパルト小石(本名・小石至誠)さんが、10月26日に亡くなりました。享年69。死因は肺炎との発表ですが、小石さんは2019年10月に急性リンパ性白血病を発症。20年7月に「寛解」し、退院したものの、その後もさまざまな症状が現れて、入退院を繰り返していたといいます。

zakスペシャル

ランキング

  1. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  2. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  3. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  4. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  5. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  6. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  7. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  8. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  9. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  10. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目