自分の「居場所」を取り戻せ! 50代からの俺活入門

昔の女友達と飲んで「オスらしさ」回復 「若気の至り」と「本来の俺」に出会わせてくれるタイムマシン1/2ページ

■若気の至りの「爆笑タイム」で生まれ変わる

「昔の女友達と一杯飲みに行くと、いいコトがある!」

連載タイトルを変えた今回は、まず第一声として、このことを声高らかに叫びたい。「いいコト」とはいったい何か? それは「失った自分らしさを取り戻せる」ということだ。

まずは、青春時代の楽しかった思い出話に花を咲かせ、一直線に盛り上がってみよう。心が晴れ渡り、腹の底から笑う感覚を取り戻せる。そして、普段の笑いの底がいかに浅く、上滑りであるかにも気づける。

『あの頃はこんなに腹の底から笑っていたんだ』『あんな常識外れな楽しい悪ふざけをしていたんだ』。そのことを思い出して笑い合ううちに、身も心も生まれ変わった気分になるはずだ。

■本当の「俺」を女友達が掘り起こしてくれる

昔の女友達と若かりし頃のバカ話に花を咲かせる効果はそれだけではない。忘れかけていた自分の中の「俺」を掘り出し、本来の自分のテンションを取り戻せるのだ。

しかも、それが「女性目線」であるということに意味がある。女性目線だからこそ「オス」を発掘するヒントがもらえるのである。私も先日、30年来の女友達と久しぶりに一杯飲みながらバカ話をして実感した。

「旅行の時に雑魚寝して、みんなが眠りに落ちる瞬間に、私に無理やり変なモノマネをさせたよね」

「えっ、そんなことしてたっけ?」

「みんなで遊び行くたびにそうだったよ」

「思い出した! バカだったね~、楽しかったね~」

爆笑の渦に身を委ね、私も胸がスッとした。彼女の中でこのネタが30年間ずっと生きていたことも、うれしかった。「昔の俺、今よりセンスいいな」。正直にそう思えた。本当の「俺」に久々に出会えた気がした。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  2. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  3. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  4. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  5. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  6. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  7. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  8. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  9. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目

  10. 仏下院「対中非難」採択…「ウイグル弾圧はジェノサイドに相当する」と明記 情けない日本の決議案