元白鵬、親方初日は“白星発進” 人気健在、大盛況の写真撮影 12日目には“天敵”元朝青龍の来場で警備も1/1ページ

引退してもやっぱり人気者。ファンの女性に大サービス=14日、福岡国際センター
引退してもやっぱり人気者。ファンの女性に大サービス=14日、福岡国際センター

=14日、福岡国際センター

秋場所後に引退した元横綱白鵬の間垣親方(36)が、新米親方として〝初日〟を迎えた。

優勝45回の大横綱でも、親方としては〝一兵卒〟の場内警備からスタートするのが角界のしきたり。十両の取組中は支度部屋前、幕内の取組中は花道を担当し、「すべてが新鮮。いろんな方から『親方』と言われて『誰のことかな?』と。まだ慣れない」と戸惑いの新生活を語った。

それでも打ち出し後には、人気健在ぶりを見せつける場面があった。本場所では規制退場時、待っている観客を飽きさせないため豪華グッズが当たる「お楽しみ抽選会」を実施している。間垣親方は会場の正面で、当選者20組にプレゼントを渡す係を春日山親方(元関脇勢)と担当。額に汗を浮かべながら、その全員と写真撮影に応じる大サービスを敢行したが、そこに他の観客も押し寄せてスマホを向け始めた。

協会関係者は最初こそ「立ち止まらないでください」と制したが、全く収拾がつかず「1枚だけ撮ったら、動いてください」と譲歩せざるを得ないほどの大盛況。間垣親方は「巡業ではファンと近い距離で接したり、ファンサービスができたけど、本場所では初めてやったので、すごく気持ちいいものでした」と満足そうに話した。

今場所の番付に名前こそ載らなかったが、「白鵬」の名入り応援タオルなどのグッズはまだ発売中。来年のカレンダーにも2月に登場しているため、これが見納めと人気を呼びそうだ。

8日目にはNHKテレビで解説デビューが待っている。また、12日目には〝天敵〟の元横綱朝青龍(41)が観客として来場する予定となっており、その警備にあたる大役が待っている。

間垣親方は「(1日が)あっという間に終わりました。相撲界の発展のために、頑張らなければいけないという思いになりました」と、あっぱれな親方としての〝初日白星デビュー〟を振り返っていた。 (塚沢健太郎)

zakスペシャル

ランキング

  1. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  2. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  5. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  6. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  7. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  8. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  9. 飲食店社長が激白、自治体要請の〝矛盾〟「休業要請の有無によって業績に大きな開き…本来あるべき姿ではない」 「地方への支援金」の拡充を

  10. 経済版「2プラス2」新設へ 日米オンライン首脳会談、バイデン政権の狙いは中間選挙見据え「支持率UP」と中国に非常に甘い「日本牽制」