不倫妻役を演じた篠原涼子が“意味深”コメント 長谷川京子と「体当たり」で挑んだドラマ『金魚妻』1/1ページ

篠原涼子
篠原涼子

女優の篠原涼子と女優の長谷川京子が10日、「Netflixフェスティバル 2021」に出席した。

篠原は7月に俳優の市村正親と、長谷川は先月29日、ポルノグラフィティのギタリスト新藤晴一と離婚したばかり。

「二人とも離婚後初の公の場だっただけに、発言に注目が集まりましたが、離婚については当然ながら言及なし。しかし二人とも以前より艶っぽさを増し、輝いて見えましたね」(スポーツ紙記者)

二人は来年配信予定の「金魚妻」で共演しているが、ドラマは禁断の不倫愛を描いたもの。

不倫妻役・さくらを演じた篠原は「体当たりで挑みました。見ごたえがあって、ひとりひとりの物語にいろんな感情、気持ちが込められている。鑑賞する際に自分に照らし合わせて見れる作品になっています」とコメント。

「2人の子供の親権を市村さんに渡した篠原さんは、離婚直後から韓流アイドルSUPERNOVA(旧・超新星)のグァンスとの不倫疑惑が報じられています。それを踏まえて聞くと、コメントは極めて意味深です」(前出・スポーツ紙記者)

一方、長谷川はさくらに挑むかのような態度を取る女性を演じているが、こちらも「体当たり」で挑んだという。

イベントもドラマも注目度は抜群だ。 (zakzak編集部)


zakスペシャル

ランキング

  1. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  2. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  3. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  4. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  5. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  6. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  7. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  8. 高齢者受けにくく…「無料検査」の弊害 オミクロン株「検査を実施せず臨床症状のみでの診断を」ピークの2週間後へ専門家提言

  9. 仏下院「対中非難」採択…「ウイグル弾圧はジェノサイドに相当する」と明記 情けない日本の決議案

  10. 【スポーツ随想】鉄人・玉鷲が金星も素直に喜べぬ大相撲の〝お寒い現状〟 朝乃山再浮上のころには横綱、大関不在⁉