グルメ東西自慢

“美食”を大衆酒場の値段で 東京・学芸大学「ポップガストロノミー レインカラー」 沖縄料理に日本酒合わせ 大阪・本町「食堂もぐら」2/2ページ

最寄り駅は大阪メトロ各線本町駅。船場センタービルに沖縄料理と日本酒を提供する居酒屋がオープンした。営むのは沖縄出身の饒平名(よへな)里美さん。スタンダードな沖縄料理から家庭料理までを提供している。

人気は「じっくり煮込んだラフテー」(写真、730円=税込、以下同※ディナータイムのみ提供)。泡盛の久米仙を使って一日かけて煮込み、少し甘めに仕上げている。柔らかくこっくりとしたコクがたまらない。

食材は実家から送ってもらっているものもあり、ナーベーラー(へちま)や中華イカ、青パパイヤなど現地ならではの食材を使った料理も並ぶ。またフルーツチャンプルー(680円※ディナータイムのみ提供)といったオリジナルメニューも提供し、今後もメニューを増やしていく予定だ。

沖縄料理といえば泡盛を思い浮かべるが、同店では日本酒に力を入れている。饒平名さんは大学進学を機に関西に住んだのがきっかけで、日本酒に魅了された。「実は最初は苦手でしたが、飲み比べていくうちに色んな味があることを知り、奥深さにハマりました。日本酒初心者の方でも楽しんでいただけるお店にしたいです」と熱く語る。

日本酒は常時15種そろえ、30ミリリットル280円からオーダーできるので、沖縄料理とともに少しずつ試しながらお気に入りの銘柄を見つけてみてはどうだろう。

■大阪市中央区船場中央4の1の10 船場センタービル10号館 B1階 船場女将小路内。06・4708・5842。営業11・30~13・30、17~22。日祝と土のランチ休。

※新型コロナ対策で営業時間変更の可能性があります

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  5. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  6. 【玉ちゃんの酔滸伝】杜の都・仙台で〝スナックセンサー〟発動! 店名からスナックかクラブかを選別、入店テクニックも披露

  7. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  8. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  9. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  10. 【最新国防ファイル】陸自唯一の機甲師団「第7師団」 ロシアが仮想敵のずば抜けた戦闘力 いまは領土防衛のため機動展開の部隊に変革