最先端アマチュアスイング

ミスの解決法(4) 「右6対左4」で立てばダフリ、トップを防げる1/1ページ

1116最先端アマチュア
1116最先端アマチュア
その他の写真を見る (1/2枚)

ダフリ、トップはインパクトで右足に体重が残ってしまう(写真❶)ことが原因で起こる場合が多いのですが、実はそれがわかっていてミスをしてしまうという人も少なくないようです。実際、「ダフリ、トップがよく出るので気をつけている」という人の中には、最初からかなりの左足体重で構えているケースが多いからです。

ところが、この「右に体重を残したくない」という気持ちから生まれる左足体重の構えが、結果的にはダフリ、トップを生む原因になることがあります。

例えば、構えたときから左足に体重を乗せ(同❷)、そのままバックスイングをしてトップまでクラブを上げるのですが、そのあとクラブを戻すために体が右に傾いてしまうパターン。俗に言うギッタンバッコンスイングで、この場合は最終的に右サイドに体重が残ってしまうためダフリもトップも出てしまいます。

また、同じく構えたときは左足体重なのに、テークバックでクラブを勢いよく上げすぎてしまい、上半身だけが右に持っていかれて元に戻れないパターン(私はこれを「上半身振り回し型」と呼んでいます)もあります。この場合も、体が右に傾いてすくう形でしかボールをとらえられなくなるのでダフリもトップも出ます。

このように右に体重が残ったり、軸が傾くのを防ぐためには、バランス良く構えることがポイントになってきます。

基本的には、右6対左4か、もしくは右7対左3で立つ。そのほうがバックスイングでは右に体重を乗せやすくなり、ダウンスイング~フォロースルーではスムーズに左足に体重を移動できるので、結果的には右サイドに体重が残ることがなくなります。

インパクトで右に体重を残したくないという気持ちはわかりますが、普通に体重移動をしたほうがすくい打ちにはならず、ダフリやトップにもなりにくいのです。


さかもと・りゅうなん 1981年、神奈川県生まれ。2011年、日本プロゴルフ協会ティーチングプロ資格を取得。豪州仕込みの理論でレッスンを展開し、「YouTube」のレッスン動画は登録者数9万人超。悩めるゴルファーの救世主として絶大な人気を集めている。新宿御苑ゴルフスタジオ主宰。

zakスペシャル

ランキング

  1. 深刻ワクチン不足に無策 3回目は後手後手、全人口で1・5%の接種率 「ファイザー社は足元を見ているのか、第6波後に届くようなら意味がない」識者

  2. 憔悴する松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」

  3. 韓国の圧力に屈するのか!佐渡金山、世界遺産推薦見送り 「韓国側の主張に事実と異なる点」高鳥議員、「日本政府の反論がないのも問題」加藤康子氏

  4. 神田沙也加さんと交際俳優の元恋人 誹謗中傷で憔悴、仕事もいくつか失う

  5. 「自分を見つめ直したい」氷川きよし、活動無期限休止でどう変わる? フェミニンにイメチェン…さらに追求か

  6. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  7. 【芸能ニュース舞台裏】三谷幸喜氏のTV総合司会に不安の声 「新・情報7days」でビートたけしの後任も「耐えられるのか」

  8. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  9. 【芸能ニュース舞台裏】視聴率も演技力も期待値以上、日本エンタメ界に奮起促す菅田将暉の「月9ドラマ」 韓流に一矢報いるか

  10. 【トラとら虎】崖っぷち大山悠輔内野手の決意「どこでも守る!!」 背景に昨年の不振、横たわる4番失格