グルメ東西自慢

ラムのうま味をワインで 東京・新橋「ラムと泡」 見た目だけじゃない!インパクトある味わい 大阪・本町「グレイトチキン」1/2ページ


JR新橋駅烏森口より徒歩3分にあるラム肉とスパークリングワインが楽しめるバル。看板メニューは「生ラムチョップ」。オーストラリア産の生でも食べられる鮮度の高いラム肉を使う。オリジナルのタレに漬け込み、プロが強火で焼き上げる。味は焦がししょう油バター、スパイス岩塩など全3種類から選べる。

臭みがなく脂身が甘いジューシーなラム肉のうま味を豪快に味わえる。1グラム7・5円で写真は600円(税込み、以下同)。肉の量は選択できる。

おすすめの食べ方は「フレッシュハーブ3種セット」(同奥150円=パクチー、スイートバジル、大葉)のトッピング。自分で季節のハーブを石鉢ですりおろし、オリーブオイルと混ぜる特製の薬味。

ラム肉はハーブとの相性が抜群。さわやかなハーブの香りが食欲をそそる。ただし、人気の「生ラムチョップ」と「生ラムのカルパッチョ」はなくなり次第、終了。

生ラム肉と合わせて楽しめるのが、「直出しスパークリング」。日本初となる卓上に設置されたサーバーから、45分555円で注ぎ放題と、お値打ち価格。延長追加は1回のみ可能だ。炭酸の泡が口の中をさっぱりと洗い流してくれるので、脂の乗ったラム肉とよく合う。アップルビネガーやカシス、ミントなど5種のシロップ(145円)で、味変もできる。

■東京都港区新橋3の15の1 第一大興ビル1F。03・6453・0170。営業17~LO22・30。日祝休。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  3. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  4. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  5. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  6. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  7. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  8. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  9. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  10. 「億り人」ピンチ!?ビットコイン半値に下落 金融引き締め、規制強化で売り強まる