NHK鈴木アナ、涙の“朝ドラ受け”で好感度急上昇 ネットでも共感の声「素直で優しい人柄の証」1/1ページ

鈴木奈穂子アナウンサー
鈴木奈穂子アナウンサー

25日に放送されたNHK『あさイチ』でMCの鈴木奈穂子アナ(39)=写真=の流した大粒の涙がネットをざわつかせている。

『あさイチ』では、直前に放送されている朝ドラ『カムカムエヴリバディ』の感想を、鈴木アナと博多華丸・大吉が語り合う〝朝ドラ受け〟が人気だ。

「今週は戦争が色濃くなり、受ける鈴木アナたちの表情も重いものが続いていました」と女性アナ事情に詳しい週刊誌記者もチェックしていた。

25日の朝ドラでは、ヒロインの父親が最後のシーンでまさかのナレ死という衝撃の展開に。そのまま『あさイチ』になだれ込んだが、鈴木アナは目に涙をためた状態で絶句していた。

ネットでもこの状況に、「ドラマを見て泣くのは素直で優しい人柄の証」「鈴木さんが泣いているのを見て、また泣いた」などと共感する声が相次いでいた。

「近江友里恵アナから交代したときは、どちらかというと報道畑の冷静なアナウンサーというイメージで、バラエティー色の強い『あさイチ』にはまるか心配されましたが、むしろ鈴木アナの人間味がにじみ出て、好感度を増しています」と先の週刊誌記者。

zakスペシャル

ランキング

  1. 米、ウクライナめぐるロシアの「NATO不拡大」要求拒否 ブリンケン国務長官「ドアは開かれているという原則維持」 米海軍は手薄の露極東部隊を牽制

  2. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源義経(菅田将暉) 静御前との青春悲恋ストーリーに注目

  3. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  4. 「億り人」ピンチ!?ビットコイン半値に下落 金融引き締め、規制強化で売り強まる

  5. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】平清盛と後白河法皇(松平健と西田敏行) 名優2人の“腹黒”演技から目が離せない

  6. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  7. AV女優・川上奈々美が激白、俳優転身は「生きがい」 2月の浅草ロック座でストリッパー引退表明 『全裸監督』出演で高い評価「映画が私を救ってくれた」

  8. 「何年同じことをやってるのよ」巨人・川相ファーム総監督が指摘するチームの問題点 うまく技術継承されない現状に警鐘

  9. 菅直人氏「ヒトラー」投稿の撤回求め 維新、立民に抗議文 「全く事実に基づかない妄言」

  10. 神田沙也加さん 未発表音源で夢見ていた聖子との関係修復の未来?