各界の勝負師19人の頭脳戦!『夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦』 将棋の森内九段、Mリーガー・東城りおプロら参加 12月6日開催1/2ページ

前回大会の勝ち抜け選手。右から森内九段、ガース選手、ジェン選手
前回大会の勝ち抜け選手。右から森内九段、ガース選手、ジェン選手

第10回を迎えた『夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦』。恒例のスペシャル企画「著名人DAY1」が来たる12月6日(月)、新宿・カジスタVIPで行われる。各界の勝負師19人が集結。ハイレベルな頭脳戦が10回記念大会を盛り上げるのは間違いない。

第10回『夕刊フジ杯ポーカー王位決定戦』は、8月から全国各地でサテライト(予選)を展開中。来年1月30日、カジスタ東京で行われるDAY2決勝へ向けての激戦が続いている。

また、夕刊フジ杯独自のスペシャル企画「著名人DAY1」が2年ぶりに復活。12月6日(月)に各界から=表=の勝負師19人が集結し、〝マインドスポーツ〟ポーカーで究極の頭脳戦を繰り広げる。

著名人大会の顔といえる将棋の森内俊之九段は、前回に続く決勝進出に期待がかかる。日本プロ麻雀連盟のガース・ネルソンさん、ジェン・バーさんもDAY2連続出場に意欲まんまん。

バックギャモンの世界チャンピオン・矢澤亜希子さん、マジシャンのKiLaさんは、ともに決勝進出のある実力者だ。また、麻雀プロでYouTuberでもある堀内正人さんは第5回の2位通過。先日までラスベガスで行われていたポーカー世界選手権(WSOP)で腕を磨いてきた。

zakスペシャル

ランキング

  1. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  2. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  5. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  6. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  7. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  8. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  9. 飲食店社長が激白、自治体要請の〝矛盾〟「休業要請の有無によって業績に大きな開き…本来あるべき姿ではない」 「地方への支援金」の拡充を

  10. 【菅原大地のサイコースイング】スイング作りの練習とショット練習は分けて考える