シニアライフよろず相談室

くらしのセゾンのお墓参り・清掃代行サービス「墓もりくん」 「行きたくても行けない」の声に対応 全国で提供し、面積に応じた値段設定1/2ページ

写真(1)
写真(1)
その他の写真を見る (1/2枚)

コロナ下では、「遠方のお墓になかなかお参りできず、荒れていないか心配」といった声も数多く聞かれた。クレディセゾングループの株式会社くらしのセゾンが手掛ける「墓もりくん」は、そんなお悩みを解決できるサービスだ。顧客サービス部ライフサポート課の﨑原真理子課長に話を聞いた。

「お墓が遠方にある」「仕事が多忙で時間が取れない」といった理由で、「お墓参りに行きたくても行けない」という声は年々増えてきています。「墓もりくん」は、そんなご家族の代わりに「墓守」としてまごころを込めて、お墓参りと清掃を承るサービスです。独自のネットワークにより、一部の地域を除き、全国対応が可能です。

具体的なサービスの手順は以下の通り。まず、墓前で合掌し、作業前のお墓を写真撮影します(写真①)。撮影終了後、墓石・香炉・花立てなどの水洗い、草取り、落ち葉の回収などの基本作業を行います。オプションサービスとして、お線香やお花を手向けたり、お供物をお供えしたりすることも可能です。一連の作業が終わったら、作業後のお墓を写真撮影(同②)。再び墓前で合掌して作業終了です(ご供花、お供物は、鳥獣被害防止の観点から基本的に引き上げますが、ご要望におこたえいたします)。終了後、写真付きの報告書を作成の上、メールまたは郵便でご送付させていただきますので、作業の結果をしっかりご確認いただくことができ、安心です。

最近は、「親が高齢でお墓の清掃は体力的に難しいので、対応をお願いしたい」といった、遠くにお住まいの息子さん、娘さんからのご依頼も増えています。

「墓もりくん」の一般料金(税込)は、お墓の面積に応じて、3・3平方メートル=1万6500円、6・6平方メメートル=2万2000円、9・9平方メートル=2万7500円。セゾン・UCカード会員様には、5%OFFの特別価格で対応しております。お問い合わせ、お見積りのご依頼は、フリーダイヤル0120・86・2235(平日9時~17時30分)までお気軽に(「夕刊フジを見た」とお伝えください)。

また、実際の作業の様子をレポートした記事が、クレディセゾングループのWebサイト「セゾンのくらし大研究」に掲載されております。QRコード(前・後編)からアクセスの上、是非ご覧ください。 (株式会社くらしのセゾン)

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  4. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」

  7. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  8. 「重点措置」適用拡大、2年前から代わり映えしない対策…「日本は『ウィズコロナ』『ポストコロナ』のビジョンが希薄すぎる」 村中璃子氏が苦言

  9. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  10. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か