オヤジのためのサッカー塾

元日本代表・大久保嘉人が現役引退 “やんちゃ”だけじゃない!!つま先と爪で蹴り分けるシュートに驚き1/2ページ

気の強さとクレバーさを併せ持つ稀代の点取り屋だった
気の強さとクレバーさを併せ持つ稀代の点取り屋だった

サッカー元日本代表FW大久保嘉人(39)=J1C大阪=が、今季限りで現役引退することになりました。まだできると思いますが、ピッチを去るという決断は自分でするもの。それは彼にしか分からないことです。

あえて「嘉人」と呼ばせてもらいます。初めて見たのは国見高時代でした。いやぁ、すべてのプレーで〝やんちゃぶり〟を発揮してました。ギラギラしていましたね。

でも、それだけではなかった。実にサッカーがうまかった。あの頃の嘉人のミドルシュートはすでにプロレベルでした。国見といえば全選手がイガグリ頭で、スタミナ重視で走りまくるサッカーを連想しますよね。いやいや、嘉人を筆頭にレギュラーで全国大会に出てくる選手はみんな、それぞれに技術があった。それにも驚かされました。

J1川崎時代には3季連続で得点王になりました。その頃、嘉人にいろいろ話を聞いたことがあるんです。とにかくシュートに対する追究がすごかった。「つま先で蹴る場合と、爪で蹴る場合ではシュートの軌道が違ってくる…」などと、事細かに〝解説〟してくれたんです。実際に自分のつま先や爪を見せて、蹴る動作も披露してくれました。どう蹴ったら、いかにいいゴールを決められるか。それを徹底的に突き詰めていましたね。

zakスペシャル

ランキング

  1. 深刻ワクチン不足に無策 3回目は後手後手、全人口で1・5%の接種率 「ファイザー社は足元を見ているのか、第6波後に届くようなら意味がない」識者

  2. 憔悴する松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」

  3. 韓国の圧力に屈するのか!佐渡金山、世界遺産推薦見送り 「韓国側の主張に事実と異なる点」高鳥議員、「日本政府の反論がないのも問題」加藤康子氏

  4. 神田沙也加さんと交際俳優の元恋人 誹謗中傷で憔悴、仕事もいくつか失う

  5. 【芸能ニュース舞台裏】三谷幸喜氏のTV総合司会に不安の声 「新・情報7days」でビートたけしの後任も「耐えられるのか」

  6. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  7. 「自分を見つめ直したい」氷川きよし、活動無期限休止でどう変わる? フェミニンにイメチェン…さらに追求か

  8. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  9. 【芸能ニュース舞台裏】視聴率も演技力も期待値以上、日本エンタメ界に奮起促す菅田将暉の「月9ドラマ」 韓流に一矢報いるか

  10. 【トラとら虎】崖っぷち大山悠輔内野手の決意「どこでも守る!!」 背景に昨年の不振、横たわる4番失格