稲見萌寧が初の賞金女王に 来年も国内ツアーに専念 国内女子ゴルフ「ツアー選手権リコー杯」1/2ページ

来年も国内で稲見のプレーが堪能できそうだ
来年も国内で稲見のプレーが堪能できそうだ

■国内女子ゴルフ「ツアー選手権リコー杯」最終日(28日、宮崎GC=6543ヤード、パー72)

最終戦までもつれこんだ賞金女王争いは、ランキング1位の稲見萌寧(22)が73で回り、通算イーブンパーの9位で初の賞金女王を獲得した。同世代の人気選手が次々と主戦場を海外へ移すなか、東京五輪でも銀メダルに輝いた2021年の申し子は、来年も国内ツアーの灯を守る。

ツアー参戦6年目の三ケ島かな(25)が通算11アンダーまで伸ばして初優勝を決め、逆転の女王には単独2位以上が絶対条件の古江彩佳(21)が3位タイにとどまり、大混戦がついに決着。稲見は「昨日かおととい、(自身が)単独14位以下だと(古江が)単独2位でもひっくり返ると知って。今日の後半はずっとそこを気にしていました」と明かした。

昨年と統合された今季は9勝を挙げ、今夏の五輪では銀メダルを獲得。「五輪のメダルを取った力の強さは偉大だったと、すごく感じました。ゴルフをしていない方で応援して下さる人が増えましたし、ゴルフを始めたいと思ってくれたジュニアのファンがすごく増えたのが一番うれしい」。メダリストの重圧に負けることなく、獲得額を過去最高の約2億5519万円とし、史上2番目に若い女王になった。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. “東証大暴落”100兆円吹っ飛ぶ 新興市場はリーマン・ショック超える惨状に 冷淡「岸田ショック」に怨嗟の声、悲鳴に耳は傾けないのか

  3. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  4. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  5. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  6. 【有本香の以読制毒】岸田首相の「適切な蛮勇」に期待 弱腰の米国、さらに増長する中国・ロシア 「ウクライナ侵攻」を止められるのは日本だけか

  7. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  8. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  9. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  10. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断