メジャーの旅

まったく予想外の顔合わせ! 球史に残るメジャーの“最下位対決”1/2ページ

日本シリーズも最下位対決。ヤクルト・高津臣吾監督(左)とオリックス・中嶋聡監督
日本シリーズも最下位対決。ヤクルト・高津臣吾監督(左)とオリックス・中嶋聡監督

日本プロ野球史上初となった前年最下位チーム同士の対決。日本シリーズのオリックス対ヤクルトはシーズン最後を締めくくるにふさわしい名勝負を展開。ちょうど30年前、米国での〝どんじり〟対決を思い出した。

1991年、ア・リーグはツインズが20世紀初の前年最下位から優勝。一方、ナ・リーグはブレーブスが3年連続最下位から奇跡の逆転優勝。ワールドシリーズ(WS)は史上初の前年最下位同士という、全く予想外の顔合わせとなった。

この歴史的戦いはツ軍の本拠地メトロドームから始まった。87年以来ホーム負け知らずのツ軍は〝ホーマーハンキー〟による熱狂的応援を受け、英国の民謡「楽しき我が家」ならぬ、「ホームスイート〝ドーム〟」で幸先よく2連勝を飾った。

ところが、南部アトランタに舞台を移すと、今度はブ軍が〝トマホークチョップ〟で応戦し、連夜のサヨナラ勝ちなどで3連勝。ツ軍は前身のセネタース時代を含め、敵地でのWS14連敗とワースト記録を更新。一気に王手をかけられた。

zakスペシャル

ランキング

  1. 深刻ワクチン不足に無策 3回目は後手後手、全人口で1・5%の接種率 「ファイザー社は足元を見ているのか、第6波後に届くようなら意味がない」識者

  2. 憔悴する松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」

  3. 韓国の圧力に屈するのか!佐渡金山、世界遺産推薦見送り 「韓国側の主張に事実と異なる点」高鳥議員、「日本政府の反論がないのも問題」加藤康子氏

  4. 神田沙也加さんと交際俳優の元恋人 誹謗中傷で憔悴、仕事もいくつか失う

  5. 【芸能ニュース舞台裏】三谷幸喜氏のTV総合司会に不安の声 「新・情報7days」でビートたけしの後任も「耐えられるのか」

  6. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  7. 「自分を見つめ直したい」氷川きよし、活動無期限休止でどう変わる? フェミニンにイメチェン…さらに追求か

  8. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  9. 【芸能ニュース舞台裏】視聴率も演技力も期待値以上、日本エンタメ界に奮起促す菅田将暉の「月9ドラマ」 韓流に一矢報いるか

  10. 【トラとら虎】崖っぷち大山悠輔内野手の決意「どこでも守る!!」 背景に昨年の不振、横たわる4番失格