グルメ東西自慢

地鶏新銘柄を味わい尽くす 東京・大手町「野乃鳥丹波赤どり専門とりのや本店」 サケを知り尽くしたお店の味 大阪・堺筋本町「サーモンバーガー専門店 SALMONBEAR」1/2ページ

「野乃鳥丹波赤どり専門とりのや本店」
「野乃鳥丹波赤どり専門とりのや本店」
その他の写真を見る (1/2枚)

2020年に誕生した新しい銘柄鶏ブランド「丹波赤どり」の日本初の専門店。成鶏のしっかりした歯応えと若鶏の柔らかさを併せ持ち、噛めば口中にあふれ出すジューシーな肉汁はうま味と甘味のバランスが絶妙で、煮てよし、焼いてよし、刺し身によし、揚げてもよし、さらにはうまいだしまでとれる、まさにいいとこ取りの鶏というから1度は足を運びたい店。

東京駅日本橋口を出てすぐの常磐橋タワー。全店舗テラス席を備えた飲食店が集う「TOKYO TORCH」2Fという最高のロケーション。

メニューはさすが専門店だけあって、焼串(200円~、税込=以下同)から「胸肉昆布〆」(780円)、「カルパッチョ」(980円)などの赤どり刺、逸品「月見つくね」(980円)、「秘伝の塩唐揚」(980円)、珍しい「生親子丼」(980円)など多彩だが、お薦めは名物「赤どり出汁おでん」(写真、200円~、盛り合わせ1000円)。これからの季節にうれしい。〆のお茶漬が人気のコースはすき焼きかピリ辛鍋を選べる「冬の鍋コース」(2H飲み放題付き6000円)など。

昼も「丹波赤どりづくし焼き鳥ひつまぶし」(1200円)などオリジナリティーあふれるメニューが充実。この機会に新品種「丹波赤どり」を味わい尽くそう。

■東京都千代田区大手町2の6の4TOKYO TORCH常盤橋タワーA棟2F 03・6265・1744。営業11~23時。休みは施設に準ず。

zakスペシャル

ランキング

  1. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  2. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  3. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  4. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  5. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  6. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  7. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  8. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  9. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  10. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目