菅原大地のサイコースイング

球を上げたいときはセットアップ修正 弾道測定器の普及でアドバイスに変化1/2ページ

写真(1)
写真(1)

飛距離を伸ばすためにも、もっとボールを高く上げてキャリーを稼ぎたい。アマチュアゴルファーの中にはそう思っている人も多いようです。

この「ボールが上がらない」ということに関しては、ひと昔前なら、「打ち込んでいるのが最大の原因」といってアッパー軌道になる練習をオススメしていたわけですが、最近はアドバイスも微妙に変わってきました。

その理由は、トラックマンをはじめとした弾道測定器が普及してきたからで、相当なアッパースイングで振っていてもボールが上がらないケースがあることがわかってきました。つまり、「上がらない=ダウンブロー」と決めつけることはできなくなってきたわけです。

また、普段からボールが上がらないのか、それとも練習ではそれなりに上がっているのに、ラウンドでいつものように上がらないのかによってもアドバイスの内容が変わってきます。

今回は、ラウンド中に少し球を上げたいと思ったときのためのアドバイスをしたいと思います。

何度も言ってきたことですが、ラウンド中にスイングを大幅に変えるのはリスクが大きく、メリットはあまりありません。だから、セットアップだけを修正することをオススメします。

ポイントは3つ。軸を右に傾ける。ティーを高くする。ボールを左に置くことです。

zakスペシャル

ランキング

  1. 深刻ワクチン不足に無策 3回目は後手後手、全人口で1・5%の接種率 「ファイザー社は足元を見ているのか、第6波後に届くようなら意味がない」識者

  2. 憔悴する松田聖子の悲痛な胸の内「沙也加の恋人のことはもう終わらせて」

  3. 韓国の圧力に屈するのか!佐渡金山、世界遺産推薦見送り 「韓国側の主張に事実と異なる点」高鳥議員、「日本政府の反論がないのも問題」加藤康子氏

  4. 神田沙也加さんと交際俳優の元恋人 誹謗中傷で憔悴、仕事もいくつか失う

  5. 【芸能ニュース舞台裏】三谷幸喜氏のTV総合司会に不安の声 「新・情報7days」でビートたけしの後任も「耐えられるのか」

  6. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  7. 「自分を見つめ直したい」氷川きよし、活動無期限休止でどう変わる? フェミニンにイメチェン…さらに追求か

  8. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  9. 【芸能ニュース舞台裏】視聴率も演技力も期待値以上、日本エンタメ界に奮起促す菅田将暉の「月9ドラマ」 韓流に一矢報いるか

  10. 【トラとら虎】崖っぷち大山悠輔内野手の決意「どこでも守る!!」 背景に昨年の不振、横たわる4番失格