トラトラ株

光通信が財務省に変更報告書提出で注目「ウエスコホールディングス」 5G関連のコアストック「サイバーコム」 インド市場に注目し投資「Gunosy」2/2ページ

次にサイバーコム(3852)は、5G関連のコアストックとして注目する。21年12月期第3四半期連結売上高は114・21億円(前年同期比12・5%増)、営業利益は8・51億円(同25・8%増)だった。

ソフトウェア開発事業については、通信ソフトウェア開発において5Gのコアネットワーク装置開発案件等が好調に推移している。SIサービスにおいては、社会インフラ及び金融系を中心とした仮想化、クラウドへの移行案件、セキュリティ対策案件やネットワーク構築案件が堅調に推移しており、5Gの基地局検証案件については好調に推移した。

そしてGunosy(6047)は、保有するGaragePreneurs Internet Pvt.Ltd.の「強制転換条項付転換社債」について、転換に伴い、GaragePreneursの発行する「強制転換条項付優先株式」を取得することになった。これが注目ポイント。

GaragePreneursが提供するインドのデジタルクレジットカードサービス「slice」は、モバイルアプリを用いたシンプルで透明性の高いクレジットカードサービスを提供しており、ここ数カ月非常に速いペースで規模を拡大している。なお、Gunosyはおよそ3年前からインド市場の大きな成長可能性に着目し、有望な高成長スタートアップへの投資を行ってきた。(株式会社カブ知恵代表取締役・藤井英敏)

zakスペシャル

ランキング

  1. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  2. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  3. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  4. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  5. 人気俳優や女優が続々、ナレーション業界参入のワケ 「1本50万円近いギャラも期待」 コロナの影響も少ない

  6. 【日本の解き方】中国と北朝鮮のコロナ対策、専制国家の規制と親和性あり 民主主義国との違い出てくる

  7. 【日本の解き方】「長期債務残高が1千兆円」や「日銀は政府子会社」発言めぐるミスリード報道に騙されるな バランスシートを見れば一目瞭然

  8. 【高須基一朗の“瞬刊”芸能】上島竜兵さんがケツメイシに残した贈り物 「友よ~この先もずっと…」のミュージックビデオが再び注目、再生1億回超え目前

  9. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】古舘伊知郎が見た〝伝説の一夜〟 井上陽水と玉置浩二、大御所2人を「黒子」にさせた中森明菜のすごみ

  10. 二階俊博・元幹事長に不気味な存在感 日韓関係修復で総理を出し抜く計画か