自分の「居場所」を取り戻せ! 50代からの俺活入門

人付き合いが苦手な人に送る「俺活の極意」 自分好みで1人で楽しむ!1/2ページ

講演などで「会社と家以外の場所で、好きで得意なことをする俺活(おれかつ)を実践しましょう。そして仲間を増やしましょう」と話すと、「いまさら人付き合いは面倒くさい」という声が返ってくる。

たしかに、人付き合いが苦手な人にとって、50歳を超えての新たな出会いはストレスにもなりかねない。そこで今回は、人付き合いが苦手な50代以上の人のための「俺活の極意」をお伝えしたい。

■バイク・山登り・釣りは誰とも話さなくていい

「山登りは最高! 誰とも話さなくていいからね」と笑うのは、某旅行会社の50代の部長さん。人付き合いが苦手な理由は「口下手」だから。彼は複数の俺活をしているが、人と話さなくていいレジャーばかり。彼のSNSには、山登り、バイク、釣りの写真が満載だ。

■「自分のリズム」で時を刻む幸福感

〝ソロ俺活〟の強みは、すべて自分のペースで時を刻めること。好きな時に好きな場所に行き、何も我慢する必要がない。価値観を押し付けてくる人の話を聞いているフリをする必要もない。

自分の好みで24時間を埋め尽くしてみると、くよくよ悩んでいたことがどうでもよくなる。「ほったらかす勇気」がわいてくる。すると、大きな課題に対しても、感情に流されない理性的な判断ができるようになる。

■体験を話すだけならストレスはない

前述の山登り・バイク・釣り好きの50代男性は「人と話すのが嫌い」と言いながら、同窓会的な集まりには必ず顔を出す。しかも、かなりの長時間、会話を楽しむのだ。

「バイクは何に乗ってるの?」「どこまで行くの?」「釣った魚はどうするの?」「魚、さばけるの?」「山登りの後は温泉入るの?」…。

みんなから質問攻めにあい、一つ一つ丁寧に答える。話術はないが、コンテンツが面白いので、みんな静かに聞き入る。彼はストレスどころか、かなりご満悦だ。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  2. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  3. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  4. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  5. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  6. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  7. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  8. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  9. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目

  10. 仏下院「対中非難」採択…「ウイグル弾圧はジェノサイドに相当する」と明記 情けない日本の決議案