自分の「居場所」を取り戻せ!50代からの俺活入門

人付き合いが苦手な人に送る「俺活の極意」 自分好みで1人で楽しむ!2/2ページ

■孤独に毒されない「ソロ俺活」があった

孤独は簡単に人を壊す。内面が屈折し、被害妄想が強くなり、世を憂い、周囲にケチをつける。孤独の被害者は周囲も不快にするのだ。しかし、ひとりで楽しく体験したことをSNSに書いたり、興味を持った人に話すことができれば、その心配はない。人と共感し合うことで「孤独病」は免れる。

■今すぐ俺活を

58歳で他界した父の年齢に、私もだんだん近づいてきた。役職定年後の父がどうだったのか? 母によると、「早く家に帰ってきて、ひとりで英会話に行ったり水泳に行ったりして楽しんでいたよ」という。

役職定年前の父は、家と会社以外にサードプレイスを持っていなかった。だから「ひとりで英会話や水泳に行く」のが精いっぱいだったのだろう。

しかし、父は俺活を始めた直後にこの世を去ってしまった。それでも、葬儀には会社の人以外にプール仲間や英会話仲間が多数来てくれた。父の人生の景色が会社一色でなくてよかったと思う。

何が起こるかわからないのが人生。明日はわが身。私たちも、いつどうなるかわからない。だからこそ、できるだけ早く俺活を始めたい。

■潮凪洋介(しおなぎ・ようすけ) エッセイスト・作家。「男の色気のつくり方」「もういい人になるのはやめなさい」など著書73冊(計172万部)。ライフワーククリエイト協会を設立し、「“サードプレイス”で好きなライフワークをしよう」をテーマに講演。毎朝8時、「自分の壁の壊し方」無料メルマガ配信中(https://shionagi-academy.jp/)。

zakスペシャル

ランキング

  1. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  2. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】古舘伊知郎が見た〝伝説の一夜〟 井上陽水と玉置浩二、大御所2人を「黒子」にさせた中森明菜のすごみ

  3. 林外相ら政府の〝弱腰〟に批判続々! 韓国の竹島調査船知りながら…尹大統領就任式出席、抗議もせず 自民・青山繁晴氏「なめられる原因だ」

  4. 楽天9年ぶりV奪還は田中将大次第か 「結果が出れば自然と後輩もついてくる」と球団関係者

  5. 日米両首脳、対中連携強化 23日に会談、東シナ海・台湾海峡めぐり共同文書

  6. 吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か

  7. 4630万円誤送金男性の弁護士、異例の顔出しNG 阿武町役場は「どのような方かわからない」、一部では「返金意志」報道も

  8. 華原朋美、再び激動人生も…母の強さ見せた 離婚歴や隠し子発覚、夫・大野友洋氏の嘘が次々と明らかに さらにDV疑惑まで

  9. 〝裏オプション〟で売春行為 店舗型リフレ店「エース秋葉原」経営者ら逮捕

  10. 【日本の解き方】「長期債務残高が1千兆円」や「日銀は政府子会社」発言めぐるミスリード報道に騙されるな バランスシートを見れば一目瞭然