幸せおじさん製造所

「いい夫婦の日」感謝の気持ちを言葉に 配偶者に“最も言われたい一言”は「ありがとう」1/1ページ

きょう11月22日は「いい夫婦の日」です。

みなさん、パートナーとの関係はいかがでしょうか。改めて向き合い方について考えてみましょう。

明治安田生命が2021年に公開した、夫婦をテーマとしたアンケートによると、コロナ禍の影響で、仲がよくなった人(20・2%)は、仲が悪くなった人(8・2%)の約2・5倍という結果でした。

増えた在宅時間の過ごし方を仲がよくなった人悪くなった人で比較すると、「家族と一緒に過ごす時間」(差=50・3%)、「(趣味など)一人の時間」(差=10・7%)の項目に最も大きな違いがあったそうです。仲が良くなった夫婦は家族と過ごす時間が増えて、反対に仲が悪くなった人は自分に費やす時間が増えたようです。

また、配偶者から〝最も言われたい〟一言は、夫婦仲に関わらず「ありがとう」(全体=29・5%)でした。

オンライン化が進み自宅で過ごす時間が増えた方は、せっかくの機会ですからもう少し家庭に目を向けてみたら、関係が改善できるかもしれません。

もし、関係が冷え切っていて、時間を作るのが難しいという方は、まずは「ありがとう」の一言から始めてみてはいかがでしょうか。

ずっと一緒に生活していると、「やってもらって当たり前」「感謝なんか伝えなくても、わかっているはず」「あえて好きと口に出さなくても…」などの思い込みから、つい相手に甘えてしまいがちです。

しかし、一緒に過ごしているからといってカップルは別人格。とくに男性の「相手に伝わっているはず」という思い、全く相手に伝わっていないことの方が多いでしょう。テレパシー能力を持ち合わせていない我々は、感謝の気持ちを言葉で伝えるしかないんですよね。

年に一度の「いい夫婦の日」。照れくさがらずに、感謝の気持ちを言葉のプレゼントとして、パートナーに伝えてみることをぜひお勧めします。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  3. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  4. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  5. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  6. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  7. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  8. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  9. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  10. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か