IPPONグランプリV!麒麟・川島凱旋『ラヴィット!』で待っていたのは 「0ポイント」おいでやす・小田をイジリ倒す1/1ページ

結局、麒麟川島(写真)においしくしてもらったおいでやす小田
結局、麒麟川島(写真)においしくしてもらったおいでやす小田

先日放送された『IPPONグランプリ』(フジテレビ系)で激戦を制した麒麟の川島明(42)。〝朝の大喜利支配人〟の異名をもつ彼が6日、MCを務める『ラヴィット』(TBS系)に凱旋(がいせん)したが、そこで待っていたのはあの芸人の〝嘆き節〟だった。

『IPPONグランプリ』でネプチューンの堀内健(52)との激戦を制した川島。勝利を決めた回答はあまりの見事さに、チェアマンを務めるダウンタウンの松本人志(58)ですら感嘆の声を漏らすほど会心の回答だった。

「毎朝、生放送で若手芸人の大喜利をさばいているだけに、〝お笑い瞬発力〟が向上しているようです」とは演芸関係者。そんな中、週明けの『ラヴィット!』の生放送を迎えた。

オープニング、紹介されたゲストはやはり『IPPONグランプリ』にエントリーしていたおいでやす小田(43)だった。『IPPONグランプリ』初出場だった小田は0ポイントをたたきだすなど厳しい結果となった。

小田は川島に「おめでとうございます」と優勝を祝福。「チャンピオンと最下位が一堂に会するという」と小田が続けると、川島が「出てました?」と早速、瞬発力を生かしたイジリで応戦。

これに小田は、「出てたのは出てた」と叫んだ後、「めちゃくちゃたたかれてるけどな」とさらに絶叫。「炎上どころじゃない。まる焦げです」と訴えたのだった。

「川島は今回の優勝でさらに箔(はく)を付けました。松本さえ感心したほどですから。川島無双に突入しかねないですね」と先の演芸関係者は話す。

zakスペシャル

ランキング

  1. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  2. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  5. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  6. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  7. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  8. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  9. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  10. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」