ノマドの窓~渡る世間はネタばかり~

〝猫に会いに行く〟ためだけに旅行 最も満喫したのはカリフォルニア1/2ページ

カリフォルニアで
カリフォルニアで
その他の写真を見る (1/2枚)

人が旅行に行く時、その目的は「美しい景色を満喫する景勝地巡り」「美味しいものを存分に食べるためのグルメ旅」「ただのんびりと過ごすためにリゾート地へ」「日頃の疲れを癒しに温泉に」「趣味の釣りやゴルフを楽しむために近場へ」大方はそんなところでしょうか。あるいは、これらを色々組み合わせての贅沢な旅もあるでしょう。

さて私の場合は、このどれにも当てはまりません。ただ「猫に会いに行く」それだけなんです。「猫が大好き」という人は多いですが、それを旅の目的にする人間はほとんどいないでしょう。まぁ、私も悠々自適というわけではありませんから、360日ほどは近所をぶらぶら、打合せ先を電車で往復するぐらい。旅行は年に1回程度で「さて、どこに行こうか」となった時、まず優先する条件は「そこに猫は居るか」。

例えば、沖縄にはほぼ毎年1回出掛けますが、目的は海でも観光地巡りでも沖縄グルメでもなく、猫に会うため。那覇市内に着いたら、国際通りのすぐ近くの公園に一目散。そこには、地域猫活動をしておられる愛護団体の人々の手によって保護され、不妊・去勢手術を施された猫たちがたくさん暮らしています。よく勘違いされることですが、この猫たちは、適切な処置をして公園に戻された猫ですから〝野良猫〟とは呼びません。

他にも何カ所か、必ず訪問する場所があって、顔を覚えている猫には「おう、元気だったか?」とか「あ、君は初めて見るなぁ」などと声をかけます。

同じような猫たちの楽園が、石垣島の離島桟橋近くの某公園や、竹富島の某浜にもあって、何度も通うようになりました(公園などの名前を隠すのは、むやみに人が行かないための約束事です)。特別に贅沢三昧するわけではなく、ただ猫たちに会うためだけの旅行。

これが、国内だけならまだ可愛いものですが、実はハワイへも、香港へも、猫が目的。「えぇっ?ハワイにそんな目的で?」と呆れられますが「海には興味ないねん。食事はホテルの部屋で充分。それより、ワイキキから車で5分ほどの某所に可愛い猫たちがいるんやで」と猫バカぶりを自慢するという具合です。仕事仲間と行った香港でも、中1日だけ「猫に会いに行くから」と自由行動。

zakスペシャル

ランキング

  1. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  2. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  5. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  6. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  7. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  8. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  9. 飲食店社長が激白、自治体要請の〝矛盾〟「休業要請の有無によって業績に大きな開き…本来あるべき姿ではない」 「地方への支援金」の拡充を

  10. 【菅原大地のサイコースイング】スイング作りの練習とショット練習は分けて考える