そういうことだろ~

いつまでも川崎の1強じゃドンドン見放されちゃうぜ 来季はコテンパンにやっつけるクラブの出現とすぐに海外移籍しないこと!1/1ページ

MVPのレアンドロ・ダミアン(右から4人目)ら川崎勢7人がベストイレブンをジャック=6日、東京都港区
MVPのレアンドロ・ダミアン(右から4人目)ら川崎勢7人がベストイレブンをジャック=6日、東京都港区

――サッカーJリーグの年間表彰式「Jリーグ・アウオーズ」が6日、都内で開かれました

清水「MVPは川崎FWレアンドロ・ダミアンしか浮かばなかったよ」

――予想的中でしたね

「ベスト11は全員、川崎でも異論は出なかったんじゃないか?」

――実際は11人中7人

「これじゃ『Jリーグ・アウオーズ』じゃない。まるで川崎フロンターレ祭りだよ」

――昨季に続いて独走優勝ですからね…

「ありえないね。他のクラブは何をやっているんだい?」

――川崎より戦力や資金力に恵まれているクラブもあるのですが

「そう思う。いつまでも1強じゃ、Jリーグがどんどん見放されていくよ…。それが怖いね」

――米大リーグには大谷翔平(エンゼルス)。プロ野球では新庄剛志監督が来季日本ハムの指揮を執ります

「野球は話題がどんどん出てくるね。これに対抗できるJリーグの話題は…」

――ないですね。悲しいかな、断言できる

「来季に向けて、必ずやらなきゃいけないことが2つある。ひとつは川崎をコテンパンにやっつけるくらいのクラブが最低でも1つは出てくること。もうひとつは猫もしゃくしも海外移籍しないことさ」

――というと

「もっと国内で成り上がれって話さ。怒られちゃうけど、『えっ、このレベルでも海外に行けちゃうの』という若手が多過ぎる。だろ~?」

――Jリーグもスター選手はのどから手が出るほど欲しい

「だったら『俺がなってやる!』くらいの選手が出てこなきゃ。プロサッカー選手って、夢も売る商売だぜ。コロナもあるなか、お金を払って見に来てくれている。来季はチェアマンも交代するし、しっかり足元を見直すシーズンにしていきたいね」 (元J1仙台監督・清水秀彦=聞き手・久保武司)

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  4. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  7. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」

  8. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か

  9. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  10. 米韓スワップ年内終了…韓国資金流出の危機 外交的ボイコットでも歩調乱し、米国に見放されたか 李教授「文氏は実態よりも政治的思惑優先」