虎のプリンス伝説 SHINJYOメモリアル

(8)人気絶頂時に起きた「クルージング詐欺事件」 球団は寝耳に水、記者がファン装い突撃電話1/2ページ

当時の愛車は真っ赤なランボルギーニ・カウンタック
当時の愛車は真っ赤なランボルギーニ・カウンタック

日本ハムの〝BIGBOSS〟こと、新庄剛志新監督がスターへの階段を駆け上がった阪神の若手時代。当時の番記者が「トラのプリンス」の事件簿を紐解きます。

人気者ほどいいように利用される。1993年に新庄は自身初の「詐欺事件」に巻き込まれている。9月21日午後3時過ぎ、甲子園の球団事務所に「ファン待望‼ 新庄選手、中込選手とクルージング」と銘打たれた参加者募集ビラのコピーがファックスで送られてきた。12月11日に東京・芝浦を出港し、船内でサイン会や撮影会を行うというもので、募集人数は新庄、中込に分かれ各80人。参加費3万円の振込先の銀行口座も明記されていた。

球団関係者が不審に思っていると、ほどなくファックスを送った女性から電話があり、次のように訴えたという。「私の友人が先日、阪神が泊まっていた新横浜プリンスホテルでこのビラをもらってきたが、実は昨年もこんな企画があって私も申し込んだが、お金を取られただけで何もなかった。詐欺ではないかと思うので調べてほしい」。

zakスペシャル

ランキング

  1. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  2. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  5. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  6. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  7. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  8. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  9. 経済版「2プラス2」新設へ 日米オンライン首脳会談、バイデン政権の狙いは中間選挙見据え「支持率UP」と中国に非常に甘い「日本牽制」

  10. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も