東芝、見えぬ成長戦略 異例の「会社3分割」発表から1カ月も株価の反応鈍く 1/2ページ

揺らぐ東芝。行き着く先は…=東くに掲げられたマーク=6月、東京都港区京都港区
揺らぐ東芝。行き着く先は…=東くに掲げられたマーク=6月、東京都港区京都港区

東芝が国内大手として異例の会社3分割計画を発表してから1カ月が過ぎた。他社との提携や非上場化を探った末に打ち出した奇策だが、株価の反応は鈍い。来年1~3月に予定する臨時株主総会に向け、支持を広げられるかどうかが焦点になっている。

13日の東京株式市場で東芝株は4595円で取引を終えた。計画が報じられた直前の11月8日の終値(4975円)と比べ約7・63%も下落。証券関係者は「分割後の具体的な成長戦略が見えない」と指摘した。

東芝株7%程度を保有するシンガポールの資産運用会社、3Dインベストメント・パートナーズは11月24日、計画に反対を表明した。「東芝は過去20年間、企業価値を創出できていない。あしき企業文化がより色濃く継承される」と厳しい。

東芝の公表資料や関係者によると、今回の会社分割計画は複数案のうち最後に検討が始まった。「最後の選択肢だから劣っているとは限らない」(東芝関係者)が、市場の反応はさえない。ここで計画策定までの経緯を詳しく振り返る。

zakスペシャル

ランキング

  1. 現場は〝悲鳴〟ワクチン追加接種遅れ 対象者のわずか16%…国の初動や情報の遅れ 「岸田政権の失策、感染拡大する一方」八幡和郎氏

  2. 27年の歴史に幕、NHK「ガッテン!」で気になる小野文惠アナの去就 25年間の東京勤務に不満の声も…紅白に続く〝若返り〟策か

  3. 【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】岸田首相は慰安婦問題から何を学んだのか? 韓国の主張を完全論破すべし! 佐渡金山を堂々とユネスコに推薦せよ

  4. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】源頼朝(大泉洋) 政子を魅了し、亀を妾に 〝ガッキーを泣かせる〟困った女癖

  5. 【最新国防ファイル】きな臭いアジア情勢で深化する陸自と米軍の絆 「空挺降下訓練」の拡大でさらに拍車

  6. 日テレ・尾崎アナ、トレーニングで体幹ガッチリ! シェイプアップでぽっちゃり卒業、ふらふらもしません

  7. 【プロ野球実況中継】DeNA移籍の大田、ハマスタで新たなヒーローになれ! 打つだけでなく守備力と走力も魅力、30歳でも身体のキレ変わらず

  8. 「笑点」存続のピンチ!三遊亭円楽が脳梗塞で緊急入院 命に別条なしも仕事の復帰は未定 春風亭昇太、林家たい平はコロナ感染

  9. 大関昇進会見に異例同席、御嶽海の母マルガリータさん 注目度の高さは息子以上!? NHKアナも質問、ファン期待に応える好判断

  10. 【これだけは押さえておきたい鎌倉殿の13人】平清盛と後白河法皇(松平健と西田敏行) 名優2人の“腹黒”演技から目が離せない