テリー伊藤 狸の皮算用

マスク美人は永遠に編 「マスクロス」はガッキーロスに匹敵するか? コロナが落ち着いても着用継続を1/2ページ

ガッキーロスに匹敵するか「マスクロス」
ガッキーロスに匹敵するか「マスクロス」

新垣結衣が結婚したとき、ファンの男の間で「ガッキーロス」という現象が起きた。心にぽっすりと穴が開いたような寂しい気持ちを表現したもの。女性には福山雅治ロス、西島秀俊ロス、佐々木蔵之介ロスというのがあった。

同様に、近い将来、「マスクを外してもOKですよ」という状況になったとき、意外と「マスクロス」になる人が出てくるんじゃないいか。

マスク着用を強いられて1年半以上。その間、私はマスクの女性が、皆、美人に見えてしまう。これ、顔の下半分が覆われることで、口元や鼻を自分の理想の形に想像してしまうからだろう。オシャレなマスクを着け、口紅などに気を使わなくて済む分、目の周辺のセクシーさも強調でき、ますます美人に見えてしまう。

鼻が低い、歯茎が見える、アゴがしゃくれている…などと気にしている人は、マスク着用という状態が永久に続いてほしいと願っているのではないか。嫌がられていたマスクも、一部の女性にとっては救世主なのかもしれない。

日本は2回のワクチン接種の人が80%に達し、死者の数も各国に比べて驚異的な少なさ。にもかかわらず、マスクは外さない。その一方で、ワクチン接種率が10%に満たない国もある。今後、第二、第三のオミクロン変異株が出てくる可能性もある。

ということで、この先、「マスクなしで過ごしても大丈夫」という日が訪れたとしても、マスク着用を続ける人が続出するのではないか。コロナ禍が落ち着いたとき、マスクで顔を隠しても変に思われない。そういう意味では、マスク美人にとっては天国が続くわけ。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  2. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  3. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  4. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  5. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  6. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  7. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  8. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  9. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  10. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目