初受賞オリックス山本由伸、MVP右腕に課せられる〝若手の引き上げ〟 球団は投手陣のリーダーとして期待 プロ野球年間表彰式2/2ページ

近年のオリックスは、在籍14年で2度の最多勝を獲得した金子千尋(現日本ハム)、2度の2ケタ勝利をマークした西勇(現阪神)と、エース級の活躍をする先輩はいたが、いずれも「自分中心に立ち振る舞い、とても後輩の面倒を見る空気感ではなかった」(球団スタッフ)と、若手の手本になるタイプではなかった。2人が少しでも後輩を育てていればチームの優勝はもっと早くやってきたかもしれない。

それだけに「今年は宮城の活躍も大きかった。実質2年目のジンクスに惑わされないようサポートしてやってほしい」と前出のスタッフは、MVP右腕に新たな使命を課す。

公式戦、ポストシーズン、東京五輪と無双で駆け抜け1年を振り返った山本は「あっという間に感じたが本当にうれしい」と喜んだ。オリの絶対エースが投手陣全体をレベルアップし、さらなるチームの躍進を狙う。 (山戸英州)

zakスペシャル

ランキング

  1. 「ポスト習」に3人浮上 中国SNSで〝退陣説〟の怪情報 米中摩擦やコロナ拡大の多事多難 共産党内の一強状態が崩壊か

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 「一生、上に行けない!」清宮のミスに新庄ビッグボスが激怒 誕生日にヒーローになるはずが…「重盗失敗」に指揮官ブチ切れ

  4. 偽オーディションでキス強要、逮捕の無名監督が事件に使った卑劣な脚本

  5. 取り戻した4300万円、凄腕町側弁護士の裏技 捜査の手が及ばないよう〝手切れ金〟として全額返金された可能性も 誤送金問題

  6. 迫る「22歳定年」ジャニーズタレントの岐路 Sexy Zone・マリウス葉の活動休止、制度に触発か 「ビジネスの勉強」など一部報道も

  7. 「プーチン大統領は来年引退」英MI6元長官が発言「療養所に入所」の見通し 元情報部員も健康不安説に言及、クレムリン「不安定になっている」

  8. 大騒動招いた田口容疑者の心変わり 4630万円誤送金、返金断固拒否に至った背景を心理学者が分析「銀行への移動時間が長すぎた」

  9. 【藪から棒球】指導者の育成が急務! 阪神・矢野監督の後任報道に鳥谷敬氏、藤川球児氏も…最低3年、2軍監督で経験積ませるべき

  10. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も