グランプリ住之江

4日目予想1/1ページ

◇12Rトライアル2nd 2回戦

◎=篠崎仁 ○=丸野 ×=峰 △=菊地 進入123456

「強運味方に篠崎仁が押し切る」

篠崎仁はトライアルで2度までもインを引き当てた。決して自慢できる足ではないが、インならスタートを決めてもたせるだろう。ここは篠崎仁が強運を味方につけて堂々押し切るとみた。

相手筆頭にはトライアル初見参ながら3日目6コースから2着に食い込んだ丸野を抜擢する。決してものおじすることなくレースがよく見えている。4カドから自力でまくるか、内の菊地の仕掛けに乗って展開を突いて抜け出してくる。

やはり無視できないのはコース不問で連に絡んでくる峰だ。枠なり5コースでも丸野の動きに乗って得意のまくり差しで浮上を狙う。

3日目凡走した菊地だが、ここは勝負駆けで立て直しは必至とみる。スタートが決まれば3コースからの先仕掛けは脅威で要警戒だ。


◇11Rトライアル2nd 

2回戦 ◎=瓜生 ○=白井 ×=毒島 △=辻 進入123456

「瓜生のイン戦を信頼」

3日目、峰を追って2着に粘った瓜生の足は本格化したと見る。足元万全ならここはイン有利にスタートを決めて逃げ切るだろう。瓜生のイン戦を信頼する。

追走するのは白井だ。2コースからのレースは得意で出遅れることは考えられない。足もよさそうだから、強烈な差しハンドルを入れて逆転を狙う。

脅威は冷静なさばきがさえる毒島だ。ここまでフライングの足かせは全く感じさせない機敏な動きを見せている。5コースでも内の仕掛けを見ながらレースができるので、自在に抜け出してくる足は十分にある。

辻はここは一足早い勝負駆けとなった。4カドを生かして自力でチャンスをうかがう。スタート一発に注意だ。


◇10R予選

◎=中野 ○=池田 ×=田村 △=中島 進入123456

「中野絶好枠から逃走」

シリーズ戦は準優に向けた勝負駆けの日。中島が1人当確で他は首の皮一枚可能性を残すだけという大混戦だ。

そんな崖っぷちで絶好枠を得た中野が歯むきだしで逃げて1勝機。

相手筆頭は大負けできない池田だ。機力を立て直して早仕掛けで頭を狙う。

ギリギリのところに追い込まれている4カド田村の一発狙いが脅威だ。

中島は内側の動きを見て冷静にさばく。

zakスペシャル

ランキング

  1. 対中非難決議、五輪前に出せるのか? 茂木氏「今国会で成立できる」と言及も… 石平氏「日本の人権感覚が問われる」

  2. 【スポーツ随想】鉄人・玉鷲が金星も素直に喜べぬ大相撲の〝お寒い現状〟 朝乃山再浮上のころには横綱、大関不在⁉

  3. 感染過去最多も「緊急事態宣言」〝回避可能〟 医療関係者見解「治療薬に効果」「医療逼迫ないかも」 「第6波」で1都12県に「重点措置」

  4. 【サクラと星条旗】カルロス・ゴーン事件から3年…日本に〝幽閉〟された元側近 孫にも会えず、米国では「日本でビジネスするなら気をつけろ」、釈放求める声も 3月3日判決

  5. なぜポテトはSのままなのか 日本の港がコンテナ船にスルーされる現実も

  6. 異例の発表、米原潜「ネバダ」のグアム寄港 中国・北朝鮮を牽制 米CNN報道

  7. 【日本の解き方】不安な政府のオミクロン対策…「柔軟な対応」強調するが、先読まず場当たり対応目立つ 菅政権より仕事をしていない

  8. 自衛隊幹部の「画像流出騒動」で危ぶまれるセキュリティ問題

  9. 消えぬハッキング疑惑、中国習政権に各国〝総スカン〟 北京五輪開幕前に欧米は個人用スマホ持ち込み手控え 識者「帰国後の使用継続は危険」

  10. 前澤友作氏に“新恋人” お相手は16歳差のドラマー梅村妃奈子 昨年4月に剛力彩芽と破局