家電の世界

家庭でも業務用レベルの高い洗浄力 コロナ禍で高まったニーズにUV使った3つの機能 アクアの「まっ直ぐドラムAQW―DX12M」2/2ページ

1つめは、エアウォッシュ機能。衣類を包み込むように温風を循環させながら、超音波により発生させた微細なミストを槽内に充満。衣類の除菌と消臭を行う。水洗いできない衣類を手間なく簡単に、傷みを抑えながらケアできる。

2つめはお湯洗い。衣類の素材に応じて20~60℃のお湯で洗濯することで、洗剤の酵素を活性化し、洗浄力を格段に高め、ニオイや黄ばみの原因となる皮脂汚れを落とすほか、60℃のお湯洗いでは除菌も可能になる。洗濯中にUVライトを庫内に照射し、水をきれいにしながら洗う。

3つめの絡み防止乾燥では、約65℃の温風でふんわりと乾燥させながら、衣類を除菌。除菌水を生成するUVライトと、乾燥時の熱との相乗効果により、清潔な洗濯乾燥ができる。

また、オールラウンド浸透洗浄により、ドラムの静止と回転を繰り返して、高濃度の洗剤液を衣類全体に素早く浸透。もみ洗いに加えて、高い位置から衣類をまっすぐ落とすたたき洗いを行うことで、食べこぼし汚れや襟の皮脂汚れもすっきり落として洗い上げる。

0・5キログラムまでの化繊衣類を洗濯から乾燥まで約55分で行う「スピード洗乾コース」では、急に必要になった子供の体操服や翌日に着たいワイシャツなど、少量の洗濯乾燥に便利だ。液体洗剤自動投入機能を利用して、本洗いの前に予洗いを自動で行う「2度洗いコース」を用意。洗濯時間も約29分に短縮した。

従来機種に比べて、約20%のサイズダウンを実現。洗濯容量12キログラムクラスではナンバーワンのコンパクトボディーを実現した。「業界初となる熱交換効率の高いマイクロチャネル方式や、分離式ヒートポンプユニット構造により、本体サイズのコンパクト化を実現した。12キログラムの洗濯容量ながら、64センチ規格の防水パンにすっきりと収まる。これまで、洗濯容量7~8キログラムクラスの縦型全自動洗濯機を使用していた家庭でも設置しやすい」と同社。

高い洗浄力が求められる業務用洗濯機で採用されている技術が、家庭でも利用できる洗濯機だ。 (ジャーナリスト)

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  5. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  6. 【玉ちゃんの酔滸伝】杜の都・仙台で〝スナックセンサー〟発動! 店名からスナックかクラブかを選別、入店テクニックも披露

  7. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  8. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  9. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  10. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠