世界のサトミナ、立川で国内戦復帰1/1ページ

佐藤水菜
佐藤水菜

ガールズケイリン選手の佐藤水菜(神奈川)が10月24日、フランスで行われた世界選手権の女子ケイリンで日本勢として初の銀メダルを獲得した。その成績が認められ、招待された選手のみが出場できる「UCIトラックチャンピオンズリーグ」(TCL)にそのまま転戦し、2カ月の海外遠征を終えて今月6日に帰国。ホテル、自宅隔離を経て練習に復帰し、3カ月ぶりの国内実戦となる立川競輪FⅡ(28~30日)に挑む。

昨年はガールズグランプリトライアルで優勝し、ガールズグランプリに出場した。今年は海外遠征のためトライアルを欠場した。「世界選でいい結果を出せればTCL、ダメでも帰国してトライアルに出られる」とどちらに転んでも「常に前向きに考えて」と世界選に挑んだ。「TCLに出られたのは本当によかった。パリ五輪に向けて得たものも大きい。国境を越えて友人もたくさんできました」

来年の予定はコロナ禍の影響でかなり流動的だ。「2月にインドでアジア選手権があるけど大会が開催できるかわからない。それでもやるべきことはしっかりやりたい」とどっしり構えている。

久々の実戦となる立川は今流行りのオリンピック仕様と言われている新車で挑む。「早く感覚を戻したい」と自転車競技からガールズケイリンへ素早い切り替えで優勝を狙う。

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  4. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  7. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  8. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か

  9. 米韓スワップ年内終了…韓国資金流出の危機 外交的ボイコットでも歩調乱し、米国に見放されたか 李教授「文氏は実態よりも政治的思惑優先」

  10. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」