最先端アマチュアスイング

ミスの解決法(9) インパクトゾーンではクラブを地面と平行に1/1ページ

インパクトゾーンではクラブを地面と平行に
インパクトゾーンではクラブを地面と平行に
その他の写真を見る (1/3枚)

ダフリやトップが出ないようにするためには、ボールを打ちにいくのではなく、手元をアドレスの位置に戻すことが大事です。具体的には、太モモのあたりまで手元を下ろすようにする。

当たり前の動きのようですが、ほとんどのゴルファーは、ヘッドをボールに届かせようとするため、手元が低い位置に下りず、逆に浮いてしまう場合が多いのです。

さて、手元が太モモあたりまでくると、クラブも地面と平行になり、ヘッドもインパクトゾーンにさしかかってきます。ここで大事なのは、手首の角度をキープしたまま、下半身を使って体を左に回していくことです。もっといえば、イメージとしては、平行になっているクラブと地面との関係を崩さずに、下半身の動きでクラブを振り抜いていくことです(写真❶)。

いくらイメージとはいっても、クラブと地面が平行のままだと、いつまでたってもヘッドがボールに届かないのでは? と思う人も多いでしょうが、下半身の動きさえ止まらなければ、ヘッドはボールに当たるのでご安心を。

それでも、ボールに届かないのが不安で、ヘッドをボールに届かせようとしてしまう人は次のドリルをやってみてください。

まずトップの形を作って上半身をリラックス状態にし、重力+腕の重さでクラブを下ろします。そして、グリップが太モモの近くまできたら(このときシャフトは地面と平行になっています)、その姿勢のまま左ヒザを曲げてボールに当てる練習をしてください(❷❸)。そうすれば手を使わず、下半身の動きでボールをとらえる感覚が自然と身に付きます。

手を使わなくてもボールに届く感覚がわかってきたら、左ヒザを曲げないで、クラブを平行に動かすイメージでスイングをしてみましょう。ダフリやトップは確実になくなるはずです。

健活手帖

zakスペシャル

主要ニュース

ランキング

  1. 長期政権を見据えた布陣も…岸田新内閣の〝火種〟 高市氏と河野氏を「封じ込め」 林外相留任に有本氏「納得いかない」

  2. 安倍氏の国葬にオバマ氏ら出席へ マクロン氏、メルケル氏も検討 プーチン大統領は欠席の見通し

  3. 安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか

  4. 外相&防衛相に〝米国が重大警戒〟あす内閣改造 門田氏「米高官は林氏と距離、高市氏外せば世界に誤ったメッセージ」有本氏「見せかけの友好は通用せず」

  5. 【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】ペロシ氏訪台と中国の激烈反応 弾道ミサイルEEZ着弾、岸田首相はなぜ当日声明を出さない?〝薄い反応〟の日本政府とメディア

  6. 中国へ配慮が目立ち…韓国・尹政権の「二股外交」 識者「韓国は潮流に逆行、このままでは孤立」

  7. 【みうらじゅん いやら収集】Wメガネ地獄が苦痛で観に行かなくなった3D映画 飛び出て嬉しいものといえば…

  8. 「ビーチ・ボーイズ」伝説のリーダーの謎に迫る 全盛時代を知らない世代も感動必至 12日公開「ブライアン・ウィルソン」

  9. 【日本の解き方】ペロシ氏のアジア歴訪で判明、台湾侵攻の野望隠さぬ中国と米国の民主主義防衛の本気度

  10. 【歌姫伝説 中森明菜の軌跡と奇跡】完璧主義の中森明菜が2、3時間かけ説得 プロデューサーともめにもめたシングル『I MISSED 〝THE SHOCK〟』

ピックアップ連載

連載一覧へ

最新特集記事

特集一覧へ