ぴいぷる

上戸彩、甘え上手が〝母親上手〟の秘訣 ドラマでも2児の親に「リアリティーのある母親を演じていきたい」 1月22日スタート「となりのチカラ」出演1/2ページ

女優の上戸彩
女優の上戸彩
その他の写真を見る (1/3枚)

疲れている部分も隠さずリアルに

すっかり大人の女性になった。そりゃそうだ、2児の母親だもの。でも、屈託ない笑顔は今も変わらず、かわいらしさをのぞかせる。こんなお母さんがいたら、子供たちはさぞかし自慢だろうなあ。

そんな彼女が、2022年1月20日スタートのドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)で演じるのも2児の母。夫役は初共演となる嵐の松本潤(38)だ。

「松本さんとの出会いは15、16歳の頃だったので、そう思うと恥ずかしい気持ちも…ないかな。とてもやりやすいですし、アドバイスもストレートにしてくださるので毎日の撮影がとても楽しいです」と日々の撮影を語る。

ドラマの母親役については「きれいな母親、かわいい母親ではなく、疲れている部分も隠さずにみせて、リアリティーのある母親を演じていきたいと思います」と意気込む。

実際の子育てはもちろん大変だが「最初はやれることは全部自分でやりたかったんです。でも家族に助けられて、1人になる時間をもらうと、疲れが取れるだけじゃなくて『よし、もっと頑張るぞ!』と思えることが育児の余裕につながるとわかってからは、だいぶ甘え上手になったと思います」と秘訣(ひけつ)を明かす。

2人が一緒に遊んで手をつないでいるのを見ていると「きょうだいっていいなぁ」と胸がキュンとするそうだ。「うれしいのは、やはり日々の成長を感じられることです」と見せる笑顔は優しさに満ちている。

DIYにドはまり 兄の家まで模様替え

理想の母親像を聞くと「礼儀やマナーは厳しくしたいと思いますが、それ以外では子供のいいところを見つけてたくさん褒めまくってあげたい」と子供をのびのび育てようと願う一面ものぞかせる。

コロナ禍のおうち時間では「子供と一緒にバルコニーでランチするのがはやっていたんです。レジャーシートを敷いて、スピーカーで音楽をかけながら食事していました」と楽しいひとときに変えていた。どうやら彼女、ステイホームを楽しむ達人のようだ。

今は、観葉植物にハマっているという。

zakスペシャル

ランキング

  1. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  2. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  5. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  6. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  7. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  8. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  9. 経済版「2プラス2」新設へ 日米オンライン首脳会談、バイデン政権の狙いは中間選挙見据え「支持率UP」と中国に非常に甘い「日本牽制」

  10. 【アイドルSEXY列伝】国分佐智子、落語界イチの美人妻は「別格の華」 林家三平は妻と子のためにも奮闘を