「口」から始まる健康長寿 心身機能にも影響「オーラルフレイル」 日本歯科医師会 常務理事・小山茂幸歯科医師が解説1/5ページ

(日本歯科医師会リーフレットから)
(日本歯科医師会リーフレットから)
その他の写真を見る (1/2枚)

全身の健康は「口」から始まる。「口」の健康無くして、健康長寿はあり得ない―。

そこで年頭にあたって、毎日続けることで「口の健康」を維持増進できる取り組みを、日本歯科医師会監修のもとでご紹介しよう。

「オーラルフレイル」という言葉を聞いたことがあるだろうか。加齢や病気が原因で心身が虚弱状態に陥ることを「フレイル」と呼ぶ。生活の質が低下し、その先には「要介護」の状態が待っている、危機的状態を指す。

そのフレイルの〝口腔版〟といえるのが、オーラルフレイルだ。

噛む機能が低下すると、「噛む」「噛みちぎる」という口本来の役割が果たせなくなり、軟らかいものばかりを食べるようになる。するとさらに噛む機能の低下を招き、負の連鎖に陥っていくことになるのだ。

こうした「口腔機能の低下」は「心身の機能低下」の温床となり、寝たきりや要介護を引き寄せることになる。しかし、フレイルは生活次第でまだ健康に戻れる状態でもある。

人間が健康長寿を全うするためには、このオーラルフレイルを予防し、もしそこに至っている人は改善することが不可欠なのだ。

「どの動物も、食べることができなくなり衰弱して死んでしまいます。これは人間も同じこと」

そう語るのは日本歯科医師会常務理事の小山茂幸歯科医師。続けてこう話す。

「人間が他の動物と違うのは、体が弱っても〝介護の力〟を借りて生き続けることができる―ということ。しかし、介護を前提とした長生きを目指す人はいないでしょう」

人生の幕を下ろすその日まで自分の口で食べることに意味がある。そう考えると、オーラルフレイル対策が健康長寿の一丁目一番地だということが理解できるはずだ。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識】深発地震後のプレート上のつながり 700キロメートル地下で起きた〝世界一深い大地震〟が浅い地震を引き起こした?

  2. 安倍氏・高市氏ら猛反発!佐渡金山の世界遺産推薦見送り 「日本には後ろめたいことがある」世界に間違った印象も 「岸田政権は韓国の術中にハマった」識者

  3. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  4. 【山崎武司のメッタ斬り 生涯ジャイアン】日本ハム・清宮の10キロ減量は大正解 22キロ減で本塁打王の経験者が断言「ケガは減り身体のキレは増す」

  5. 【ニュースの核心】危うい対中融和、岸田政権〝楕円の理論〟 首相と外相が一字一句違わず「共存」目指すような発言、消し去られた日米共同声明

  6. コロナ重点措置でマラソン大会中止ラッシュ 川内優輝選手が語る「政府への疑問」

  7. 【トップ近況】小型車が次世代の主流に 「2025年はEV時代への分水嶺」 日本電産・永守重信会長

  8. 【寅年女いい女2022】王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み

  9. 若手国内組はシラケムード? 変わらぬ「海外&ベテラン」の偏重、森保ジャパン国内合宿3日目

  10. 仏下院「対中非難」採択…「ウイグル弾圧はジェノサイドに相当する」と明記 情けない日本の決議案