蓄熱効果で冷えをサポート 火も電気も使わないエコな暖房「オーラ岩盤シリーズ」1/1ページ

岩盤浴で使われている天然鉱石を練り込んだオーラ繊維がじんわり心地よく温める
岩盤浴で使われている天然鉱石を練り込んだオーラ繊維がじんわり心地よく温める

寒い冬の季節、みなさんどのように過ごしていますか。エアコンやストーブなどを使用して暖を取るという方が多いと思いますが、空気の乾燥、電気代、火事の心配、さらには、手元や足元などの部分的な冷え…。そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は火も電気も使わない、高い蓄熱効果で温める「オーラ岩盤シリーズ」をご紹介します。

「オーラ岩盤シリーズ」は岩盤浴にも使われている「オーラストーン」をパウダー状にし、たっぷりと練り込んだ「オーラ繊維」が中わたに使用されています。

オーラストーンは、深海の海底火山から生まれた天然鉱石です。数億年前の海底火山によって地球のマグマが噴出し、さまざまなミネラルを含んだ海水によって冷却されてできたもので、遠赤外線を多量に放出します。

そのオーラストーンを練り込んでつくられたオーラ繊維には優れた蓄熱効果があり、まるで岩盤浴のように体をじんわりとやさしく温めてくれます。

体温を蓄熱して温めるので、吸湿発熱繊維のように汗をかく必要はありません。繊維に鉱石が練り込まれているため、洗濯(※手洗い)しても効果は落ちず、長くご使用いただけます。

遠赤外線を放出して高い蓄熱効果で温めるため、火も電気も使用しません。乾燥や低温やけどの心配もないのでエコで安全な暖房アイテムとして注目されています。

「オーラ岩盤キルト極」はオーラ繊維を中わたに使用し、キルト状にしたコンパクトなブランケットです。ひざ掛けとしての使用はもちろん、足元に敷いたり、椅子やソファー、就寝時の枕やベッドの上など、さまざまな場所に敷いて使える定番アイテムです。サイズは「レギュラー」(1,408円)「部分浴」(2,640円)「半身浴」(7,700円)の3タイプをご用意。軽くて持ち運びもしやすいため、外でのスポーツ観戦やキャンプなどにも便利です。

「オーラ岩盤腹巻ウォーマー極」は冷えの気になるお腹周りを360度すっぽりと包み込んで温める腹巻きタイプのウォーマーです。ゴム入りのシャーリング加工を施しているので、伸び縮みしてお腹にしっかりとフィット。就寝時や家事中に着用すれば、体温を閉じ込めて冷気をシャットアウトし、お腹、腰まわりをぽかぽかと温めます。

丈の長さは「レギュラー」(6,050円)「ミドル」(7,150円)「ロング」(1万1,000円)の3つからお選びいただけます。

パンツのようにはくタイプでよりズレにくい「オーラ岩盤下腹ウォーマー極」(8,250円)もおすすめです。

「オーラ岩盤足首ウォーマー極」は中わたに使用したオーラ繊維は、足元をぽかぽかと足湯のように温めるレッグウォーマーです。こちらもゴム入りのシャーリング加工を施しているのでしっかりと伸び縮みして、足元にフィットします。

ふくらはぎまでを温める「レギュラー」(4,400円)とひざ下までの長さの「ロング」(6,600円)の2タイプを販売。デスクワーク中や家事のとき、また、冬に自転車に乗るときや、ウォーキングやゴルフなど、足元の冷え対策としてさまざまなシーンで活躍します。

このほかにもスマートフォンやパソコン操作、車の運転など、日々の生活の中で疲れた目元を岩盤浴のようなあたたかさでケアする「オーラ岩盤アイマスク極」(2,750円)や、冷えの気になる手首や足首にくるっと巻くだけで装着できる「オーラ岩盤蓄熱健康サポーター極」(3,850円)などを販売しております。

まだまだ寒い日が続くこの季節、電気代のかからないエコなあったかアイテム「オーラ岩盤シリーズ」をぜひ取り入れてみてください。

価格はすべて税込み、5,000円以上の購入で送料無料。価格や仕様などの情報はすべて掲載時のものです。産経ネットショップのご利用が初めての方が新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでお得になります。<産経ネットショップ>

zakスペシャル

ランキング

  1. なぜポテトはSのままなのか 日本の港がコンテナ船にスルーされる現実も

  2. 感染過去最多も「緊急事態宣言」〝回避可能〟 医療関係者見解「治療薬に効果」「医療逼迫ないかも」 「第6波」で1都12県に「重点措置」

  3. 【スポーツ随想】鉄人・玉鷲が金星も素直に喜べぬ大相撲の〝お寒い現状〟 朝乃山再浮上のころには横綱、大関不在⁉

  4. 【サクラと星条旗】カルロス・ゴーン事件から3年…日本に〝幽閉〟された元側近 孫にも会えず、米国では「日本でビジネスするなら気をつけろ」、釈放求める声も 3月3日判決

  5. 【突破する日本】「台湾有事」でロシアは中国を支持する 有事の際には尖閣諸島も巻き込まれるため人ごとではない 日本の備えは不十分

  6. 【日本の解き方】不安な政府のオミクロン対策…「柔軟な対応」強調するが、先読まず場当たり対応目立つ 菅政権より仕事をしていない

  7. 【経営者目線】ワタミ「天才のり弁」で2600億円市場をとりにいく!! 東京都の飲食店が今いちばん苦しい状況

  8. 消えぬハッキング疑惑、中国習政権に各国〝総スカン〟 北京五輪開幕前に欧米は個人用スマホ持ち込み手控え 識者「帰国後の使用継続は危険」

  9. 生まれ変わった阿炎、夜10時就寝で優勝争い 「キャバ通い」で処分も改心…すっかり優等生に

  10. オミクロン株、日本はいつピークアウトする? 11都県に「蔓延防止等重点措置」検討 英・南アは感染者数が1カ月で急減