本田真凜と交際、キッカケは宇野昌磨の“立候補” 2人の母親も同席し笑顔で拍手「週刊女性」報道1/1ページ

宇野との交際が報じられた本田真凜=4日、日本ガイシアリーナ
宇野との交際が報じられた本田真凜=4日、日本ガイシアリーナ
その他の写真を見る (1/2枚)

アイスショーの「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」が4日、日本ガイシアリーナで開催された。開幕まで1カ月に迫った北京五輪に出場する宇野昌磨(24)、鍵山優真(18)、坂本花織(21)、河辺愛菜(17)らが新年の初滑りを披露した。

年明けに宇野との真剣交際が報じられた本田真凜(20)も出場し、全スケーターが登場したオープニングではピンク、自分の演技では純白の衣装で会場を沸かせた。

5日発売の「週刊女性」は、2人の交際が3年前にスタートしたと報道。きっかけは2014年、アイスショーの打ち上げで焼き肉店に行った際に、真凜が「彼氏とか欲しいな~」と言うと、宇野が無言で自分を指し〝立候補〟。当時は真凜が中学生だったため、連絡先を交換しただけだったが、2人の母親も同席し、笑顔で拍手していたと掲載した。

zakスペシャル

ランキング

  1. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も

  2. 取り戻した4300万円、凄腕町側弁護士の裏技 捜査の手が及ばないよう〝手切れ金〟として全額返金された可能性も 誤送金問題

  3. 【日本の解き方】中国が失う〝成長のエンジン〟 民主主義国と切り離し進み…日本でのインフラ投資困難に

  4. 数万件のウイグル内部資料が流出 習主席が収容施設の建設を指示、共産党幹部による「逃げる者は射殺せよ」と命じた記録も

  5. クアッドに対抗策あるのか 中露の爆撃機計6機、日本海・東シナ海・太平洋を共同飛行 「国民レベルの意識改革が必要」識者

  6. SNSに「大麻」の影 誤送金4630万円詐取の田口容疑者 投稿に「マンチ」など隠語が点在 周辺から「まじめ」と語られるも

  7. 田口容疑者「自己破産」でも免責なしか 4630万円誤送金問題 「毎月5万円ずつとしても70年以上」「実刑3年も」若狭弁護士

  8. 【マネー秘宝館】〝情報格差〟なき時代でいかに稼ぐか 永六輔さんの「語り」は大きなヒント

  9. トム・クルーズが魅せた〝神対応〟ぶり 映画「トップガン マーヴェリック」のジャパンプレミア

  10. 水卜麻美アナ「フリー転身」の噂が再び日テレ社内で浮上 背景に久野静香アナの退社か