寺崎浩平と佐藤水菜が立川競輪でトークショー1/1ページ

銀メダルをかける佐藤水菜
銀メダルをかける佐藤水菜

寺崎浩平(福井)とガールズケイリンの佐藤水菜(神奈川)が5日、記念開催中の立川競輪場でトークショーを行った。

現在2人はナショナルチームに所属し、2024年パリ五輪を目指し、競輪と競技を両立させている。

寺崎は昨年末のヤンググランプリで3着も「最終ホームで最悪の9番手。最後はしっかり踏んだから3着まで届いたけど残念なレースだった」と悔し気に振り返った。現在は伊豆ベロドロームで練習に明け暮れており競技面については「世界とのタイム差を感じている。今年はしっかりその差を埋めていきたい」と目標を定めている。プライベートでは昨年、ガールズケイリンの内村(旧姓)舞織と結婚した。「新婚生活はすごい楽しい。おいしいごはんを作ってくれるし、カラダの調子もよくなった」と満面の笑みで「レースの後はなんであそこで内に行けなかったの?とかダメ出しされる。自転車のさばきは自分より全然上なのでいい意見をもらっている」とノロケっぱなしだった。

昨年11月に世界選手権ケリインで銀メダルを獲得した佐藤はそのメダルを持参し、首から下げて観客に披露した。「メダル獲れるなんて思ってなかったけど決勝に上がった時点でメダルを獲らないとという気持ちになった。その結果、獲れてよかった」。ガールズケイリンでは昨年は40出走して1着37回、3着3回で3連対率は100%を誇る。「車券に貢献することを心掛けているので連対率にはこだわっている。今年も競技があってガールズケイリンは少なくなってしまうけど大きいレースもしっかり勝って今度は勝率100%を目指したい」と爆勝宣言だ。そして「競技は銀メダルで悔しい思いもしたい。全部で金メダルを獲れるよう頑張りたい」とガールズケイリンでも競技でもオール金を狙う。

zakスペシャル

ランキング

  1. 韓国の半導体“衰退危機” 素材・部品など日本頼みが致命的 経済成長率も日本下回る予測 生き残るには米中間「二股外交」か

  2. 息切れ、強い倦怠感、ブレイクフォグ「ワクチン後遺症」に苦しむ人たち

  3. SNSを一斉削除、酒井法子に不穏な空気 「新事務所の立ち上げによる出直し」との報道も

  4. 〝二刀流〟に挑む日テレ・桝アナ、40歳で大学研究員に転身の思い 「よりよい科学の伝え方についてもっと深く考えて…」 後輩・水卜アナもエール

  5. レコード人気じわり復活 生産10倍、デジタルと共存 「聴くための〝手間〟に魅力を感じる人が増えたのではないか」

  6. 日米、沖縄南方で異例の大規模共同訓練の狙いとは 中国や北朝鮮の軍事的覇権拡大の姿勢に警戒か 識者「演習が有事のテストになる」

  7. 13場所ぶり3度目Vの御嶽海、母・マルガリータさんはツイッターでトレンド入り! 歓喜の場面が映し出されて…解説の北の富士勝昭氏「お母さんのファンです」

  8. 池袋ホテル82歳男性刺殺事件 容疑者の女「路上で声掛けてホテルに行った」 「パパ活していた」との供述も

  9. 霜降り明星・せいやの物議を呼ぶ破局発言 3時のヒロイン福田との交際報道に事務所〝過剰反応〟でさらに波紋か

  10. 【トラとら虎】崖っぷち大山悠輔内野手の決意「どこでも守る!!」 背景に昨年の不振、横たわる4番失格