オリックス・吉田正尚外野手 新春インタビュー後編 「常勝軍団を築きたい」 メジャー挑戦「高いレベルでやりたい気持ちは変わらない」 1/2ページ

リーグ連覇はもちろんだが、日本一の頂を目指す
リーグ連覇はもちろんだが、日本一の頂を目指す
その他の写真を見る (1/2枚)

昨季オリックスを25年ぶりのリーグ優勝へ導いた主砲、吉田正尚外野手(28)の単独インタビュー後編。大熱戦の末に敗れた日本シリーズで、最大の脅威となったヤクルトの選手とは―。パ・リーグ連覇と悲願の日本一を目指す今季、さらにその先に描く壮大な初夢を語る。(聞き手・山戸英州)

――2年連続最下位から自身初のリーグ優勝

「勝っていきながら自信を深められた。大事な一戦を取る、取れないは大きく違う。そこで若手、ベテランが一緒になってしっかり取る経験ができた。僕が入団してから5年間、一度もAクラスがなくチームに負け癖もついていたが、ようやくポストシーズンを戦うことができた。あのプレッシャーは計り知れないものがありますよ。あの緊張感の中で試合をやるのは、野球人としてとても大事だと思います」

――日本シリーズはヤクルトに2勝4敗で惜敗

「最後、胴上げしたかった。1年間の集大成ですからね。ヤクルトは投打のバランスが良かった。投手も若いのにしっかりコースに投げ切っていた。でも何と言っても福井の先輩、中村(悠平)捕手のリードですよ。出すとき、引くとき、駆け引きでチームを引っ張った。やられましたね」

――自身は終盤、左太もも負傷や右手首骨折などで満身創痍だった

「本来なら外野へ抜けてる打球、外野の頭を超えている打球が捕られた。調整の大事さを痛感しました。パフォーマンス自体、全く納得していない。でも、とにかく試合に出ることを優先しましたから。改めて野球人生の中でもいい勉強になった。今年は1年間、戦いたい。そうでないとダメですね」

zakスペシャル

ランキング

  1. 「南海トラフ」の前兆か 未明の大分、宮崎を襲った震度5強 列島周辺で頻発する強い揺れ「すでに始まっているといってよい」識者

  2. 渋野日向子、米ゴルフツアー出場は3戦目「ドライブオン選手権」か?

  3. 小池栄子にじみでる女優の矜持、大河「鎌倉殿」で〝裏主演〟 ガッキーとのアップ合戦でも凛とした美しさ放つ

  4. 【日本の解き方】国会で見送られる重要法案 参院選まで「紛糾しそうなものを回避」慎重すぎる姿勢

  5. 迷走するオミクロン対応 「若者の検査・診断スルー」で混乱に拍車 「国と尾身先生、分科会で整合性取って」小池都知事も不快感

  6. 【大前研一のニュース時評】切れ味の鈍さ感じる「22年世界の10大リスク」 4位は中国内政「恐怖のネット企業統制」…最大のリスクは?

  7. 文大統領の「竹島」ギフト、日本受け取り拒否 韓国政府に強く抗議 旧正月の慣例として相星孝一大使宛てに送付

  8. 【艶グラドル】志田音々、盛りだくさんトレカぜひ集めてネ! セクシーポイントは「鎖骨にあるホクロ」

  9. 盛られた苦労話…宮迫博之〝黒幕〟発覚でネット民ドン引き 焼き肉店の開店めぐり「ネタ」とは受けとめず「嘘」とみる反応も

  10. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」