まだ飛ばし足りねぇ!!

豊永智大の第4条 右足一本立ちから左足を力強く踏み込む「ステップ打ち」2/2ページ

ダウンスイングから体を回し、腕を振り続けるだけのスイングではクラブヘッドはそれほど加速しません。体の回転と腕の振りを一瞬止めることでシャフトはしなり、グリップ位置を追い越すようにクラブヘッドが先行し始めます。これがクラブヘッドの加速のさせ方なのです。踏み込むタイミングがつかめたら、徐々に長いクラブでも試してみてください。

■玄界灘のターザン イチ推しアイテム

「39デザイン マットレス」 (発売元=ユーズドステーション)

遠征の際も持参している逸品です。人肌のやわらかさを目指して開発され、体にフィットする感触が入眠を促してくれます。通気性、耐圧分散性を兼ね備え、機能性にも優れているので、快眠しての翌日はパフォーマンスを存分に発揮できます。

■豊永智大(とよなが・ともひろ) 1987年11月3日生まれ、長崎県出身。ドラコン歴3年。身長190センチ、体重120キロ。研修生を経て18年からドラコン大会に出場。同年ケンコーポレーションカップ優勝、19年ゴルフダイジェストJLD選手権優勝など。スイング効率を上げて飛ばすことを信条にし、自己最長飛距離は423ヤード。ドラコンネームは「玄界灘のターザン」。

zakスペシャル

ランキング

  1. 「ポスト習」に3人浮上 中国SNSで〝退陣説〟の怪情報 米中摩擦やコロナ拡大の多事多難 共産党内の一強状態が崩壊か

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 「一生、上に行けない!」清宮のミスに新庄ビッグボスが激怒 誕生日にヒーローになるはずが…「重盗失敗」に指揮官ブチ切れ

  4. 偽オーディションでキス強要、逮捕の無名監督が事件に使った卑劣な脚本

  5. 取り戻した4300万円、凄腕町側弁護士の裏技 捜査の手が及ばないよう〝手切れ金〟として全額返金された可能性も 誤送金問題

  6. 迫る「22歳定年」ジャニーズタレントの岐路 Sexy Zone・マリウス葉の活動休止、制度に触発か 「ビジネスの勉強」など一部報道も

  7. 「プーチン大統領は来年引退」英MI6元長官が発言「療養所に入所」の見通し 元情報部員も健康不安説に言及、クレムリン「不安定になっている」

  8. 【藪から棒球】指導者の育成が急務! 阪神・矢野監督の後任報道に鳥谷敬氏、藤川球児氏も…最低3年、2軍監督で経験積ませるべき

  9. 大騒動招いた田口容疑者の心変わり 4630万円誤送金、返金断固拒否に至った背景を心理学者が分析「銀行への移動時間が長すぎた」

  10. 消えたはずの「日の丸」が映画本編で復活 27日公開「トップガン」続編 予告編ではトム・クルーズのジャケットが別マークに修正も