編集局から

みずほの度重なるトラブルに我慢の限界1/1ページ

入社して以降、給料の振込口座を変えようとは一度も思ったことがなかったのですが、度重なるトラブルに我慢も限界を超えました。

そう、みずほ銀行です。過去、大規模システム障害を起こしながら、改善するどころか、その後もトラブル続き。昨年2~12月の間には、稼働中の現金自動預払機(ATM)の約8割が停止するなど計9回の障害を起こし、今月11日には法人向けインターネットバンキングでトラブルというありさまです。

銀行内の力関係で、システムを開発する企業の乱立を許し、その一方で、銀行という大口顧客を失うのを恐れるあまり、システムの一本化を巧妙に避け続けてきた当事者が諸悪の根源です。

4月に首脳陣を刷新し、改善を図るという話ですが、「システムを一本化しないでトップを変えても同じこと」(他の行員)。猛烈なスピードでデジタル化が進むなか、システムに欠陥を抱える金融機関に競争力はなく、「いずれ分割されるのでは」(同)という声もあながちです。

公共料金などの引き落としも兼ねる口座を他行に変えるのはかなり面倒なのですが、「ATMにキャッシュカードを飲み込まれる」障害などを見せられては危なっかしくて使うに使えません。記者同様、そう思う方は少なくないのではないでしょうか。 (宣)

zakスペシャル

ランキング

  1. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  2. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  3. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  4. 【今からできる年金+10万円生活】早朝案件は狙い目! 定年退職後の「ハローワークでアルバイト探し」 年金プラス〝手堅い〟収入

  5. 人気俳優や女優が続々、ナレーション業界参入のワケ 「1本50万円近いギャラも期待」 コロナの影響も少ない

  6. 【日本の解き方】中国と北朝鮮のコロナ対策、専制国家の規制と親和性あり 民主主義国との違い出てくる

  7. 【高須基一朗の“瞬刊”芸能】上島竜兵さんがケツメイシに残した贈り物 「友よ~この先もずっと…」のミュージックビデオが再び注目、再生1億回超え目前

  8. 【日本の解き方】「長期債務残高が1千兆円」や「日銀は政府子会社」発言めぐるミスリード報道に騙されるな バランスシートを見れば一目瞭然

  9. 二階俊博・元幹事長に不気味な存在感 日韓関係修復で総理を出し抜く計画か

  10. 林外相ら政府の〝弱腰〟に批判続々! 韓国の竹島調査船知りながら…尹大統領就任式出席、抗議もせず 自民・青山繁晴氏「なめられる原因だ」