えいとまん 三遊亭栄豊満の与太郎よそう

奈良2日目 S級準決勝12Rは単騎・西村が突き抜ける1/1ページ

西村光太
西村光太

「いつもの」と頼むことができるくらい常連の喫茶店があるんですが、近ごろ常連度がさらに高まりお店を出るとき、店のおかみさんに「いってらっしゃい」と言ってもらえるようになりました。

「いってらっしゃい」、独り者にはうれしい言葉。ただ朝10時くらいに来てモーニングを食べながら、スポーツ新聞の競輪面をなめるように読んでいる、別にそのあと仕事に行くわけでもない落語家にはぜいたくすぎる言葉でありますな。

またうれしい半面、疑問も生まれる。「ボクはどこに行けばいいのか?」と。いやむしろ、「人間はどこから来て、どこに行くのか?」というムダに難しい疑問まで生まれる始末。

まぁ、そんな疑問は学者の先生にでも任せて、ボクは予想にいきます! 奈良ナイター2日目S級準決勝12Rは単騎でも西村を軸に狙います。まくる九州勢の追走から鋭く西村が突き抜ける〔3〕―〔2〕↔〔1〕〔5〕〔7〕です。

車券は高配当にならなくても、せめて「いってこい」にはしたいもんですね。

(五代目圓楽一門会二ツ目)

■三遊亭栄豊満(さんゆうてい・えいとまん)1991年3月5日生まれ。愛知県半田市出身。落語家。2015年に三遊亭栄楽に入門。18年に二ツ目昇進。趣味はマンガ・アニメ・ゲーム。現在はただのオタクだが高校時代、自転車部に所属しており競輪を賭け事ではなく競技としてやっていた。

zakスペシャル

ランキング

  1. バイデン大統領のアジア歴訪を韓国が悪用!? ケジメなき「反日」暴挙問題の棚上げ画策も 「対北政策を利用し『告げ口外交』か」識者

  2. 資金洗浄、闇店舗…危ない「ネットカジノ」 4630万円誤送金詐取で24歳男逮捕、供述で「別の口座に移して使った」

  3. 中国〝恫喝体質〟また露呈 王毅外相「日本は火中の栗を拾うな」 日中外相会談の同日、爆撃機が沖縄飛行

  4. 【艶グラドル】林凛「女子大生7年目です」 セクシーポイントは「長身からの長い脚」

  5. 4630万円誤送金、男性の正体 家賃は2.5万円、元同僚は「いたって真面目」

  6. 文在寅派、支持率ガタ減り…「性犯罪日常化政党」との指弾も 韓国で依然根強い「反日左翼」勢力 与党は6月統一地方選で大勝か

  7. 乙武洋匡氏、今夏の参院選出馬へ 大激戦の東京選挙区 水道橋博士も「れいわ新選組」から出馬表明 「スポーツ報知」報道

  8. 【テレビ用語の基礎知識】「優等生タイプ」 最近のテレビマンはこのタイプが多いが…テレビのオワコン化脱却はどれだけ「上とけんかして、下を守れるか」にかかっている

  9. 後継者出現!プーチン氏〝退陣Xデー〟間近か 重病、クーデター説も 複数の諜報機関が暗闘 「数カ月後に大統領選の可能性」識者

  10. 自民・高市政調会長、決然と批判! 韓国の竹島調査疑惑「外交儀礼上、問題がある」