阪神最大の懸案事項「守護神問題」はルーキー頼み? 矢野監督「いい意味で想定外出てきてほしい」1/1ページ

矢野監督の訓示を受ける森木大智(左端)ら新人選手
矢野監督の訓示を受ける森木大智(左端)ら新人選手

阪神最大の懸案事項は守護神問題だ。矢野燿大監督(53)は埋まらない大きな穴に頭を抱えている。

18日に関西ローカルの情報番組に生出演後、取材に応じた指揮官は2年連続セーブ王で昨季限りで退団したスアレスの後釜に2年目の石井大智投手(24)らの名前を挙げ、「いい意味で想定外(の選手が)出てきてほしい」と奮起を促した。

しかし、1軍登板わずか18試合の速球派右腕に期待を寄せなければならないほど人材不足が露呈している。

セットアッパーを務めてきた最有力候補の左腕・岩崎は、ここ5年のうち3度も登板数が60試合を超えており勤続疲労は否めない。昨年12月にはカイル・ケラー投手(28)=前パイレーツ=を獲得したがコロナ禍のためチームはおろか、入国さえめどが立たず戦力分析さえかなわない状況だ。

球団関係者は「去年は佐藤輝、中野、伊藤将のルーキー3選手が活躍しチームを支えた。今年もドラフト2位の鈴木勇斗=創価大、同3位の桐敷拓馬=新潟医療福祉大=の左腕コンビをはじめ若虎の台頭をもくろんでいる」と明かす。

ただ、前半戦絶好調だった佐藤輝が後半、他球団の分析で丸裸にされ大不振に陥ったように新人への過度な期待は禁物だ。二匹目のどじょうに期待せざるを得ない台所事情を一発解消できる孝行息子は期待通り現れるのか。 (山戸英州)

zakスペシャル

ランキング

  1. 西側諸国「6月反攻」に秘密兵器 ゼレンスキー大統領、東部苦戦に「装備の差」主張 これまでで最も殺傷力が高い榴弾砲供与か 「8月までは一進一退」識者

  2. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  3. 【日本の核戦略】核シェアリングの方法(上) 中国の核恫喝が現実に…日本の政治家はもはや逃げ回れない 「核を持ち込めば、敵の核に狙われる」は無知な議論

  4. 【小池百合子 強く、そしてしなやかに】若者に浸透した安全保障のリアル 「ウクライナ侵攻」で脅かされる食料、エネルギー…自然災害にも目

  5. 習主席が墓穴!空母威嚇が裏目に バイデン大統領「台湾防衛」を明言 「『第2のウクライナにはさせない』決意の現れ」識者

  6. ビニ本販売で「まんだらけ」摘発 「芸術としてのエロスと捉えていた」社長ら5人書類送検、1440万円売り上げ 昨年には風営法違反も

  7. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠

  8. 阪神、佐々木朗希に“エース回避作戦”大成功 負ければ自力V消滅の可能性もミラクル起こす セ・パ交流戦

  9. 【玉ちゃんの酔滸伝】杜の都・仙台で〝スナックセンサー〟発動! 店名からスナックかクラブかを選別、入店テクニックも披露

  10. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず