寅年女いい女2022

王林 郷土溢れる津軽なまりの〝非〟天然キャラ スタイルは一流モデル並み1/2ページ

王林
王林

この名前を聞いて、中国人かと思った人は不正解。彼女は地元・青森のご当地ダンス&ボーカルユニット「りんご娘」のメンバーでリーダー。りんごの品種からつけた芸名で、正確にいえば二代目王林。

現在は、伸び伸びとした天然キャラで「THE突破ファイル」(日本テレビ系)などバラエティー番組を席巻している。「日経エンタテインメント!」(日経BP)による「タレントパワーランキング2021」では、女性アイドル部門で5位にランクインしたことでも、その勢いは分かるというものだ。

「彼女は『THE突破ファイル』でも抜群の正解率を誇っています。この番組は危機的状況を乗り切る突拍子もないアイデアが問題になっていますが、誰もが頭を悩ませるようなアイデアを軽々と弾き出しているということは、彼女の発想自体が相当すごいということでしょう」とテレビ誌編集者は話す。

どうしても、その天然ぶりが先行してしまうことが、悩みの種のようだ。以前に出演したバラエティー番組でも、東京のテレビでは天然の部分がおばかキャラのように切り取られることに不満を抱き、「ただ笑われるだけなのが、腑に落ちない」と明かしたことも。

「突破~」でも分かるように、おばかキャラなのではなく、相当頭の回転が速い人なのだ。

zakスペシャル

ランキング

  1. 【ニュースの核心】米が構築「新しい戦争のかたち」 武器弾薬を提供し実際に戦うのは現地軍 台湾防衛「あいまい戦略」修正も中国抑止へ「憲法改正」は不可欠

  2. 露デフォルトほぼ確定、戦争継続困難に 年内に2540億円もの支払い 海外から国債による資金、ハイテク部品も調達できず

  3. 『ちむどんどん』 当初の設定は“4姉妹”、家族に迷惑かける兄は企画になかった

  4. 運営スタッフとアイドルの〝ただならぬ関係〟 同じ感覚が共感できるおいしいポジションだが…怖い色恋やマクラ営業タイプ

  5. 【日本の解き方】クアッドで対中包囲網進むか 米国はIPEFで新たな展開、韓国などアジア巻き込む狙い

  6. 藤森慎吾、破局理由は他にもあった!? 元カノ・田中みな実の“未練”発言も影響か

  7. 【体が警告! 背中の痛みに潜む病気】「肝がん」中年期の脂肪肝解消で明暗 肝硬変と背中の痛みの関係とは

  8. 〝前座扱い〟に地団駄の韓国 バイデン大統領の日韓歴訪にみる「国格」の差 共同声明、いくら読んでも出てこない「スワップ」の文字

  9. 【オヤジのためのサッカー塾】初代表のDF伊藤洋輝ってどんな選手? ドイツで急成長!!「守備」に注目、欧州リーグの一流と謙遜ないプレー

  10. 【EV放浪記】ホンダeの12カ月点検 回生ブレーキ多用で減らないブレーキパッドは錆だらけ 車体下側は凹凸少なくスッキリ